食材宅配の体験談・口コミ

【夕食ネット(ヨシケイ)】冷凍弁当のコスパが最高すぎて驚いた

忙しいときや疲れ切っているときに頼りになるのが冷凍弁当。

電子レンジで解凍するだけで、すぐに食べられるのが魅力です。

そして、食材宅配のヨシケイも冷凍弁当を取り扱っています。

今回はヨシケイの冷凍弁当を実際に注文したので、メニュー内容や食べて分かったメリット・デメリットを紹介します。

ベジ太郎
ベジ太郎
コスパ最高で驚きました。

ヨシケイ 公式ページ

夕食ネットは食材宅配のヨシケイが行っているサービス

ヨシケイはミールキットやお弁当を届けてくれる食材宅配サービス。

そのサービスの1つが夕食ネットとなっています。

夕食ネットの特徴をまとめると

  • メニューは栄養士がカロリーや栄養バランスを考えていてヘルシー
  • 食材はヨシケイが選んだ安全性の高いものを使っている
  • 自社便で届けてくれるので送料無料
  • 玄関前や宅配BOXに留め置きができる

夕食ネット(ヨシケイ)で冷凍弁当を注文してみた

冷凍弁当は電子レンジで解凍するだけで食べられるので、一人暮らしや産後、シニアの方から選ばれています。

そのなかでもヨシケイの冷凍弁当の評判がよかったので、試してみました。

まずはどんなメニューが届くのか紹介したあとに、感想やメリット・デメリットについて書きます。

メニュー1 ほたてと野菜のあんかけ

メニュー ほたてと野菜のあんかけ
千切大根煮
わかめと卵の生姜あえ
栄養成分 熱量:83kcal
たんぱく質:5.0g
脂質:1.6g
炭水化物:11.9g
食塩相当量:1.2g

メニュー2 かれいの野菜あんかけ

メニュー かれいの野菜あんかけ
彩り生姜炒め
いんげんのコーンバターあえ
栄養成分 熱量:228kcal
たんぱく質:13.9g
脂質:11.8g
炭水化物:16.5g
食塩相当量:1.7g

メニュー3 豚肉のねぎ塩炒め

メニュー 豚肉のねぎ塩炒め
いんげんと人参のおかかあえ
春雨と豆もやしの中華あえ
栄養成分 熱量:142kcal
たんぱく質:10.9g
脂質:5.4g
炭水化物:12.7g
食塩相当量:1.8g

メニュー4 牛肉のプルコギ風

メニュー 牛肉のプルコギ風
カリフラワーのカレーソース
ナムル
栄養成分 熱量:108kcal
たんぱく質:4.7g
脂質:6.3g
炭水化物:8.6g
食塩相当量:1.1g

メニュー5 ローストチキンのクリーミーマヨソース

メニュー ローストチキンのクリーミーマヨソース
小松菜のおひたし
カレー卯の花
栄養成分 熱量:189kcal
たんぱく質:11.3g
脂質:11.9g
炭水化物:9.6g
食塩相当量:1.4g

メニュー6 豚キムチ風

メニュー 豚キムチ風
ポテトサラダ
ブロッコリーのたまごソース
栄養成分 熱量:183kcal
たんぱく質:5.9g
脂質:11.8g
炭水化物:13.6g
食塩相当量:1.3g

ヨシケイの冷凍弁当を食べてみた感想

何よりもすばらしいのはコスパの高さですね。

ヨシケイの冷凍弁当は1食あたり340円(税込)という驚きの価格。

スーパーやコンビニでお弁当を買おうと思っても、340円ではなかなか買えませんよね。

なかには格安弁当もありますが、そういうのって冷凍の揚げ物を揚げただけでカロリーは高いし、栄養バランスを考えてないものばかり。

こういうお弁当を食べていると、アッという間に太るんですよね。

自炊をすれば食費は安くできますが買い物や調理の手間を考えると、何もせずに1食340円で食べられるのはありがたく感じます。

他社と比べても価格の安さは圧倒的

また、他社の冷凍弁当を比べると価格の安さには驚かされます。

冷凍弁当1個あたりの価格を比較してみると

ヨシケイ 340円
食宅便 550円
nosh 600円
ウェルネス
ダイニング
650円
宅菜便 600円

他社の価格は600円前後なのに、ヨシケイは340円というぶっちぎりの安さ。

しかも、他社はこの価格のほかに送料がかかるのですが、ヨシケイは自社便で届けてくれるので送料もかからないんです。

ベジ太郎
ベジ太郎
ヨシケイ、すごすぎる。

気になる味は家庭的でそぼくな味付け

そんなに安いと味は大丈夫なのか心配になりますよね。

ぼくも食べるまでは不安だったのですが、食べてみるとまずいということはなく、普通においしかったです。

食べ慣れている家庭的な味付けが多く、食べるとホッとするような味付け。

また、メニューや味付けの種類が豊富だから、飽きるということもないですね。

個人的には甘い味付けが少ないのも嬉しいポイント(甘い卵焼きとか苦手なので)。

この味付けで1食340円なら大満足ですね。

栄養士に相談までできる

ヨシケイでは栄養士の相談窓口があって、食生活の疑問や料理に関する悩みなど相談することができます。

とくに食事療法や食事制限がある場合は、日々の食生活のアドバイスをもらえるのは心強いですね。

ただしコスパのよさにはデメリットもある

ここまで読むと「ヨシケイ最高や!」と思うかもしれませんが、デメリットもあるんです。

注文は3食セットで単品は選べない

注文の単位は3食セットとなっています。

単品で自分の好きにメニューを選べないのは、ちょっと不便ですね。

おかずの品数が他社と比べて少ない

他社はおかずが4〜5品入っているのですが、ヨシケイの冷凍弁当には3品しか入っていません。

男性だと量が少なく感じるかも

どこの冷凍弁当を選んでもそうなのですが、男性だと量が少なく感じる方もいるかと。

ただ、食べる量を減らしてダイエットや健康的な食生活を始めるにはちょうどいい量だと思います。

ボリューム不足を感じる場合はお味噌汁を作る

ヨシケイの冷凍弁当でボリューム不足を感じる場合は、お味噌汁を加えるのがおすすめです。

お味噌汁は日本が誇る最高のお手軽料理。

難しく考える必要はなくて、お湯に具材と出汁を入れて煮えたら、お味噌を入れるだけでいいんです。

野菜だけじゃなく、お肉や魚を入れても味噌が全てを包み込んでおいしく仕上がるので、「もっと食べたい」と思ったときはお味噌汁を作ってみてください。

多めに作っておけば、温めるだけでいつでも食べられますしね。

お届け方法と送料

ヨシケイは自社便で配達してくれるので、送料は無料です。

ただし、自社便は配達スケジュールの都合があるので時間指定はできない仕組みになっています。

不在のときは玄関先や宅配ボックスに留置してもらうカタチです。

発泡スチロールの箱に保冷剤もしっかり入っているので、冷凍弁当が溶けしまうということもありません。

ヨシケイの夕食ネット対応エリア

ヨシケイは全国展開をしていますが、夕食ネットのサービスエリアはいくつかの地域に限定されています。

対応エリアは以下の通りです。

福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、福井県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、岡山県、広島県、徳島県、愛媛県

自分の住んでいる地域が対応エリアかどうか、公式ページで調べることもできます。

支払い方法はクレジットカードのみ

使えるクレジットカードのブランドは以下のとおりです。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • ダイナース
  • アメックス

商品の変更・キャンセルの方法

商品の変更キャンセルは、お届け日当日の朝5時まで可能です。

当日の朝5時まで変更可能な食材宅配は、ぼくの知る限りヨシケイだけですね。

キャンセルの方法は注文したときに届く確認メールにURLが書かれているので、そこからアクセスして注文を変更します。

また、キャンセル日がクレジットカードの締め日を過ぎてしまうと料金が請求されますが、その場合は翌月にキャンセル分が返金される仕組みです。

まとめ:冷凍弁当をコスパで選ぶならヨシケイがおすすめ

夕食ネット(ヨシケイ)の冷凍弁当をレビューしました。

他社と比べておかずの品数が少ないものの、値段は圧倒的に安いので冷凍弁当のなかではコスパが驚くほど高いです。

味も家庭的な味付けでレパートリーも多いので不満なし!

冷凍弁当を試してみたいけど、なるべく安いほうがいいというときはおすすめしたいですね。

今なら初回限定で料金50%オフなので、1食170円でヨシケイの冷凍弁当を試すことができます。

どんなメニューがあるか見てみる

食事宅配9社おすすめ比較ランキング | 野菜ソムリエのベジ太郎が選びました「健康のことを考えて栄養バランスに気をつけたい」「妊娠中や産後で料理が大変」「病気療養中で食事制限がある」こんなふうに考えて、食事宅配を探している人が増えています。そんな食事宅配を野菜ソムリエのベジ太郎が本気で採点!家族や友人にもおすすめできる本当に安全でおいしい食事宅配を選んでみました。...
ABOUT ME
ベジ太郎
ベジ太郎
野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。食卓が楽しくなるおいしい情報を紹介してます。くわしいプロフィールはコチラ
本音の野菜宅配ランキング

野菜ソムリエのベジ太郎が野菜宅配を「おいしさ」「安全性」「送料」「使い勝手」「家族に食べさせたいか」の5つの基準で厳しくチェック。

自分の口で確かめたから分かる本音のランキングです。

ランキングを見てみる