オイシックスの高い送料を節約するなら「おいしっくすくらぶ」と「送料パスポート」を使うべし!

更新日:

ベジ太郎
送料が高いと損した気分になりますよね。

今回はオイシックスの送料を節約するために、詳しく調べてみました。

その結果、「おいしっくすくらぶ」や「送料パスポート」を利用するとお得だということが分かりました。

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。
オイシックス公式ページを見てみる

おいしっくすくらぶの会員(定期宅配)になると送料が安くなる

スクリーンショット 2016-06-28 14.55.49

オイシックスは会員制の野菜宅配で、会員の種類は2種類あります。送料は会員の種類によって変わります。

【補足:配送方法】
どちらの会員でも配送はヤマト宅急便で届くので、曜日や時間帯は自由に選べます。

おいしっくすくらぶの会員とは定期会員のこと

週1回もしくは隔週のペースで野菜が定期的に届くのが「おいしっくすくらぶ」。いわゆる定期会員ですね。

おいしっくすくらぶに入会すると送料がお得になったり、注文金額が1万円以上だと次回から使えるクーポンがもらえたりします。

おいしっくすくらぶ以外の会員とは定期会員ではなくて、ときどき使う人のこと

オイシックスの会員(登録無料)にはなったけど、おいしっくすくらぶ(定期会員)には入会していない人のことです。

イメージ的にはたまにオイシックスを利用する人ですね。

おいしっくすくらぶに入会していない場合、送料は割高になります。

「おいしっくすくらぶ」に入会したときと入会していないときの送料を比較

注文金額(税抜き) おいしっくすくらぶ
入会していない
おいしっくすくらぶ
入会している
3,500円未満 1,010円 750円
3,500円以上 610円 350円
4,500円以上 410円 150円
6,000円以上 410円 100円
8,000円以上 0円 0円
10,000円以上 0円 0円

比べてみると「おいしっくすくらぶ」に入会している/していないでは、送料は300円程度の違いがありますね。

送料のほかにかかる料金は地域手数料と冷凍手数料

送料のほかに地域手数料がかかります。また、冷凍食品を注文した場合も冷凍手数料が発生します。

【地域手数料】
青森、秋田、岩手:180円
四国:380円
北海道:480円
九州:580円
沖縄:880円
そのほかの地域:無料

【冷凍手数料】
冷凍食品の注文金額が1200円未満の場合に冷凍手数料が300円かかります。※8000円以上買い物した場合は、冷凍食品の注文金額が1200円未満でも冷凍手数料は無料。

【補足】追加で200〜600円ほどかかっていた荷造り手数料は現在は廃止になっています。

送料パスポートを使えば送料が安くなる

スクリーンショット 2016-06-28 15.18.10

【追記 2018/5/2】現在、送料パスポートの新規申し込みは中止されています。お得なサービスだけに残念。

送料パスポートとは一定期間、送料がお得になるサービスを購入するイメージです。

送料パスポートを使うと送料がすっごく節約できます。

【送料パスポートがお得な理由】
3,500円以上の買い物で送料が無料に(通常は8,000円以上で送料無料)
・地方手数料も無料に
・有効期間中は何度でも使える

スクリーンショット 2016-06-28 15.40.05

送料パスポートは3つのコースから選べます。送料パスポートがオススメなのはこんな人ですね。

・地域手数料が多くかかる人
・1人暮らしや2人暮らしで注文金額が少ない人
・注文回数が多めの人

例えば、こんな場合は送料パスポートを購入したほうがお得です。

地域 利用ペース 1ヶ月にかかる
送料の合計
おいしっくすくらぶ
1回の注文金額
3,500円(送料:350円)
九州
580円
月4回 3,720円 

 

でも、お得でない場合もあります。

地域 利用ペース 1ヶ月にかかる
送料の合計
おいしっくすくらぶ
1回の注文金額
5,000円(送料:150円)
関東
0円
月2回  300円 

住んでいる地域と利用ペースによってお得度は変わってきますね。また、期間中に途中解約しても返金はないので注意してください。

補足:送料パスポートの入会ページは見つけづらい

オイシックスでは積極的に送料パスポートをアピールしていなくて登録ページを見つけるのが難しいです。

ここから登録できるので興味のある方はのぞいてみてください。

参考オイシックスの送料パスポートを詳しく見てみる

オイシックスで送料を節約するなら

freee151117071495.jpg

まとめると、おいしっくすくらぶに入会して4,500円を超えるように注文するのがお得ですね。送料は150円で済みます。

おいしっくすくらぶでは専用ページのカートに旬のおすすめ野菜などが自動的に5,000円程度入るので、入っている商品を入れ替えながら4,500円を下回らないようにするのが賢い使い方です。

また、本州以外の遠方に住んでいる場合は送料パスポートを利用すると送料をグッと抑えることができます。

おいしっくすくらぶと送料パスポートを上手に活用するのが、オイシックスの送料を節約するコツですね。

追記:オイシックスも自社便を始めたよ!

オイシックスが自社便を始めました。その名もオイシックス フレッシュ便!

玄関先に留置きはもちろんのこと、保冷バックは持ち帰ってもらえるのでゴミが出なくて便利。

しかも、最大の目玉は早朝お届け(早朝〜午前8時のお届け)があること。これなら仕事や朝の用事の前に受け取ることもできますね。

ただ、2016年7月現在では対応地区が東京23区の一部地域のみ(順次拡大中)。

それにテストマーケティング中のようなので、詳しい料金はホームページに載っていません。

対応している地域の定期宅配会員に個別にお知らせをしているようですね。

他社でも自社便の場合は送料が安くなっています。

おいしっくすの自社便も対応地区が広がって利用できるようになれば、さらに送料を節約することができそうです。

ベジ太郎はオイシックスの送料についてこう思う

送料が高いイメージのあるオイシックスもうまく組み合わせれば節約できますね。

沖縄に住んでいるぼくの友人もおいしっくすくらぶに入会して、送料パスポートを使っていると言っていました。

オイシックスの野菜宅配に興味がある方は、全国配送無料で届くお試しセットで味を確かめてみてください。

オイシックスは野菜がおいしいことはもちろんのこと、めずらしい野菜も扱っているので食べるのが楽しくなります。

しかも、お試しセットは4,000円相当の商品が半額の1980円で試せてお得です。

お試しセット体験レビューを見てみる

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

Oisix(おいしっくす)

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

無農薬野菜なら大地を守る会

大地を守る会(大地宅配)の設立は40年前で野菜宅配の草分け的な存在です。

おいしくて安全なのはもちろんですが、野菜宅配を通じて環境や日本の農業を守ろうとする姿勢が好印象。扱っている野菜の88%は無農薬野菜で、大手の野菜宅配のなかではトップクラスの取扱い量となっています。

-有機野菜のウソ・ホント

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.