【本音で激白!】有機野菜はデメリットだらけなのに僕が買い続ける理由

更新日:

w840-6a406e3071b5066b61226da05cd852fb_2

ベジ太郎
有機野菜にはデメリットがあります。しかも、結構たくさん。。。

でも、ぼくは有機野菜を買い続けています。

今回は有機野菜のデメリットとぼくが買い続ける理由になっているメリットをまとめてみました。

こんなにあるのか!有機野菜のデメリット

huki_3

ぼくは有機野菜を買い始める前に、かなり詳しく調べました。そうするとデメリットが結構出てくるんですよね。

有機野菜の価格は高い

freee151117071495.jpg

スーパーで売られている普通の野菜と有機野菜の価格を比較したことがあります。

価格は3〜5割は高いですね。なかには2倍近くするものもあります。

あわせて読みたいスーパーと野菜宅配の価格を比較してみた

【追記】
我が家の場合は野菜宅配で有機野菜を利用しているので、スーパーでの無駄遣いや外食が減って、結果的に食費は減りました。

虫食いだったりカタチが不揃い

w840-5f6755b473bcfd6e45fadb84eab20417

有機野菜は化学合成農薬と化学肥料の使用が禁止されています。これって育てるのが、とてつもなく大変なんですよね。

だから、虫食いや大きさが不揃いなこともあると言われています。我が家に届いた有機野菜を見てみましょう。

オイシックス

大地を守る会

ビオマルシェ

DSC_0001.jpg

秋川牧園

DSC_0011.jpg

届いた野菜を見れば分かりますが、虫食いや不揃いなカタチはそれほど気にならないというのが素直な感想です。

野菜に虫が付いていることがある

shared-img-thumb-HIRA92_kyabetu_TP_V3.jpg

ぼくは野菜宅配を利用していますが、今のところ虫に出会ったことはありません。

ただ、ネットで調べてみると虫がついていることはあるようです。

虫が苦手な方はツラいですよね。

虫は食べる前に水やお湯、重曹を使って取り除くしかありませんね。

もし虫が付いていても、ぼくは「虫が食べても大丈夫な安心で新鮮な野菜だ」と思って食べることに決めています。

あわせて読みたい有機野菜の宅配に虫がついていることがあるの!?

食中毒や寄生虫の危険性がある

PAK85_lalaonakaitaidesu20140321

有機野菜を育てるのに使う有機肥料に寄生虫の卵や大腸菌が含まれていて、それが食中毒や寄生虫の原因になるという話です。

寄生虫の卵は人糞に含まれていますが、人糞を肥料の材料にしている農家はほとんどいません。

それに肥料は2週間〜3ヵ月ほど発酵させます。

発酵させると60〜80度の熱が発生するので、寄生虫の卵や大腸菌は死んでしまいます。

ただし、発酵が不十分な場合は大腸菌が野菜の土に付いていることがあります。

土が付いている場合は流水でしっかり洗う、皮をむく、茹でるなどの対策は必要ですね。

当たり前のことをやっていれば大丈夫なので、そんなに騒ぐ話でもないです。

アレルギーを引き起こす可能性がある

LISA78_naniittenda20141018102414

結論からいうと、あまり心配しなくていいかと。

近畿大学の森山達哉教授による研究では、農薬が使われないと野菜が生体防御たんぱく質(生体毒)を多く作り出し、これを人が食べるとアレルギー反応を起こす可能性があると発表しています。

この研究をよく読むと農薬を使わないと生体防御たんぱく質が多く作り出されるのではなくて、病気や虫害の被害を受けると生体防御たんぱく質が多く作り出されるということが書かれています。

そして、病気や虫害になりやすいのは農薬を使わない栽培方法という論理です。

でも、これは農薬が使われていてもいなくても野菜は病虫害にさらされれば、生体防御たんぱく質が作り出されると言っているだけだとぼくは考えています。

アレルギーがある人はアレルギーを起こす食べ物に気をつければいいだけで、有機野菜を食べるとアレルギーを引き起こすというのは論理のすり替えじゃないかと。

そもそも病気や虫害になった野菜は出荷することができないので、ぼくたちの口に入ることはあまりありません。

つまり、「生体防御たんぱく質」の健康被害については、あまり深刻に考えなくてもいいのではないでしょうか。

じつは農薬が使われている

4c4afc562f158b39dc268c770e138428_s

有機野菜は化学合成農薬の使用は禁止されています。

ただし、安全性が証明されている天然由来の農薬の使用は国が許可しています。なので、「有機野菜=無農薬」というわけではありません。

有機野菜を作る農家は農薬を極力減らして自然に近い農業を目指している人が多いので、使う農薬を吟味して必要最低限の量を使っているというのが現状です(もちろん使っていない農家がほとんどです)。

有機野菜は手に入りづらい

freee151107218260

日本は有機野菜が手に入りづらいです。そもそも日本では有機野菜を作っている量が圧倒的に少ないです。

国別に全体の畑のうち有機の畑の割合を見てみると、よく分かります。

国全体の畑のうち有機の畑の割合

noutimenseki※資料:農林水産省HP「国内における有機JASほ場の面積の推移」、IFOAM 「The world of organic agriculture」

ほかの先進国と比べても日本はダントツで低いです。

日本では有機野菜を買おうと思っても、中小のスーパーでは扱っていないのは当たり前ですね。

ある程度の大きさのスーパーやデパートの食料品売場、自然食品を扱うお店に行かないと手に入れることができません。

有機野菜の宅配会社を利用すれば、定期的に届けてくれます。

絶対においしいわけではない

YUKI_nensyuhikusugi15112924

いろいろな有機野菜を食べてみて分かったことは、全ての有機野菜がおいしいわけではないということです。

だって、有機野菜と表示するために必要な有機JASマークの検査には「おいしさ」の項目はありませんから。

もちろんスーパーの普通の野菜よりはおいしいです。でも、農家の育て方によって有機野菜の味は大きく変わります。

有機野菜だから「おいしい」と過信せずに、信頼できる農家を見つけることが大切ですね。

でも、やっぱり買っちゃう!有機野菜のメリット

huki_4

デメリットをたくさん書きましたが、それでもぼくは有機野菜を買い続けています。それはどうしてか?その理由をまとめました。

有機野菜は驚くほどおいしくて味が濃い

DSC_0039.jpg

さきほど全部の有機野菜がおいしいわけではないと書きましたが、それは本当です。

でも、ほとんどの有機野菜は圧倒的においしいです。ひとくち食べて、「おぉ!」と声が漏れることもたびたびあります。

味が濃くて、「これが野菜の本当の味だったのか」と驚いたことも多かったです。

野菜嫌いなお子さんも有機野菜なら「おいしい!」と言って食べるという話はよく聞きます。

個人的には野菜のなかでも小松菜と人参に対して考え方が変わりました。

有機野菜の小松菜と人参を食べたとき、「こんなにおいしかったんだな。今まで軽く見ていてゴメンな」と心のなかで謝ったくらいです(笑)。

人が一生に食べる食事の回数は約9万回。その1回1回を自分が納得したおいしいものを食べたいというのがぼくの考え方です。

料理の腕が上がったと勘違いされる(笑)

DSC_0006

有機野菜はおいしいので、今までと同じ料理を作っても家族から「あれ、なんかいつもと違うね。なに入れたの?」と聞かれることが多くなります。

有機野菜に変えただけで、家族から料理の腕が上がったと勘違いされます(笑)

素材がいいので、あまり料理に手間をかけなくてもおいしい料理になります。忙しいママにとっては料理の時短は嬉しいですよね。

有機野菜の栄養価はスーパーの野菜と比べて高い

d4f67bb166bfb0031055a0244d48333c_s

有機野菜のほうが従来の野菜よりも抗酸化物質が18〜69%も多く含まれていることが最近の研究で分かっています。

抗酸化物質は老化を防いだり、美肌になるなどうれしい効果があります。

また、一部の調査では有機野菜のほうがビタミンが豊富に含まれているという結果も出ています。

追記

抗酸化物質は植物特有の風味を生むので、有機野菜は風味の濃い野菜になるとのことです。これも有機野菜がおいしい理由の1つと言えそうですね。

有機野菜は安全性が高くて安心して口にすることができる

FCFG100155839

スーパーで売られている普通の野菜と比べて、有機野菜は安全です。

有機野菜は化学肥料を使わずに農薬も天然由来の安全なものを少量使うだけ(使わない農家もいます)なので、残留農薬の心配もなく安心して食べることができます。

あわせて読みたい有機野菜に残留農薬の危険性はあるの?

また、有機野菜は遺伝子組み換え技術を使用していません。

じつはわたしたちは遺伝子組み換え技術を使った野菜を知らず知らずのうちに食べています。

遺伝子組み換え技術については安全性を疑問視する意見もあるので、なるべく口に入れたくはないですよね。

あわせて読みたい有機野菜で禁止されている遺伝子組み換え作物ってなに?

人の体は食べたものでできています。体を作るものだからこそ、安全で安心なものを食べたいですよね。

有機野菜を選ぶことで環境を守ることができる

a0008_001326_m.jpg

有機野菜を食べることで環境を守ることと日本の農業を応援することができます。

化学合成農薬や化学肥料を使う農業は環境への負荷が大きく、自然環境に深刻な影響を与えることがあります。

有機野菜を作る農家はそうした農業に疑問を感じて始める方が多いです。

化学的に作られた農薬や肥料を使わずに土本来の力を活用して野菜を育てることで、自然環境と共存していく。

そうすることで美しい自然を次の世代に残すことができます。

ぼくたちが有機野菜を食べるということは、有機野菜農家をサポートすることになります。

そして、それが家族と自分の健康を守るだけでなくて、自然や地球環境を守ることにつながっていきます。

有機野菜に興味があるなら野菜宅配を検討してみる

huki_1

有機野菜を買おうと思っても、スーパーではなかなか手に入りません。やはり有機野菜の宅配を利用するのが便利。

それに有機野菜の宅配は放射能検査も独自に厳しい基準で行っているので、安全性は言うことなしです。

有機野菜に興味がある場合は、すぐに会員になるのではなくてお試しセットで味や安全性を確かめてみるのが賢い選び方です。

お試しセットは野菜の宅配会社が味を知ってもらおうと思って、安く値段が設定されています。スーパーで普通の野菜を買うよりもお得なこともあります。

追記 有機野菜のお試しセットがある野菜宅配はどこ?

ぼくはいろんな野菜宅配のお試しセットを体験していますが、そのなかでも有機野菜のお試しセットでオススメはビオマルシェですね。

有機野菜の宅配で40年の歴史があるビオマルシェ

ビオマルシェは扱っている野菜全てが有機野菜なんです。

お試しセットは2500円相当の野菜が1300円なので、むしろスーパーで野菜を買うよりもお得。

しかも送料無料が嬉しいところ。

ビオマルシェの野菜は本当に味が濃いので一度は食べてみて、スーパーの野菜との違いを体験してほしいです。

追記の追記 ビオマルシェで有機野菜の定期宅配を始めました

dsc_0028

いろいろと野菜宅配を試してみましたが、最終的にはビオマルシェで定期宅配をすることに決めました。

届く野菜の全てが有機野菜というのは、やっぱり魅力的です。

また、おいしさや安全性も野菜宅配のなかでトップレベルだったのも決めた理由ですね。

毎週、ビオマルシェから新鮮な野菜が届いて家族も「おいしい!」と喜んでいます。

家族から「料理の腕が上がったんじゃない?」と言われますが、ビオマルシェの野菜がおいしいだけなので少し複雑な気分ではあります(笑)。


ビオマルシェのお試しセットを公式ページで見てみる
【感想と評価】ビオマルシェの野菜宅配を2ヵ月続けて分かったこと

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

コスパ抜群!らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの特徴はコスパがいいことですね。

野菜宅配の野菜の価格を独自に調べたところ、らでぃっしゅぼーやがいちばん安かったです。それなのに野菜はおいしく、安全性、サービスの充実度も高くて総合力のある野菜宅配です。現在、会員数が日本でいちばん多いのも納得ですね。

-有機野菜のウソ・ホント

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.