【7.8キロ減の写真付き】有機野菜の宅配でダイエット成功

更新日:

bd7944bf815ed942b5f2939142781eea_l

ベジ太郎
有機野菜の宅配を利用してダイエットを開始。3ヶ月で約8キロの減量に成功しました。

意志が弱いぼくでもできたダイエット方法を紹介します。

ダイエットのキッカケは激太り

IMG_7046

仕事はデスクワークが中心で運動ゼロ。しかも、食べることが大好き。

「自分の好きなモノを食べて太るなら後悔なし!」を心に誓っていたのですが、やっぱり太って後悔しました(涙)。。。

20代の頃は65キロだったのですが、30代になってからは少しずつ体重が増えていきました。気が付いたら体重80キロ。

おい、15キロも太ったのか。。。

体重計の数字も目の錯覚だと思って見なかったことにしていたのですが、ダイエットのキッカケは突然やってきました。

体重が重すぎてカヤックの体重オーバーになってしまった

IMG_7346

ぼくはアウトドアが好きで去年から川をくだるカヤックにハマりました。

今まではカヤックをやるときはレンタルだったのですが、たまたまカヤックの激安セールを目にして買っちゃいました。

ただし問題が1つ。このカヤックの適正体重は48キロ〜72キロで、体重80キロのぼくは明らかに体重オーバー。

それでも、ある程度カヤックがうまくなっていたぼくは「まぁ、大丈夫だろう」と考えていました。

そして、買ったカヤックで初めて川を下った日。それはぼくにとって恐怖の1日になりました。

ぼくがやっているカヤックはホワイトウォーターカヤックという種類で、川の激流を下っていくタイプ。

あとから知ったのですが、このタイプのカヤックは適正体重でないとバランスが非常に悪くなって転覆しやすくなるんです。

それを知らないぼくは上機嫌でカヤックを漕ぎ出したのはいいものの、頻繁に転覆。

とくに激流で転覆しまくりで、本当に死んじゃうかと思いましたわ。。。

これをキッカケにやせることを決意しました。まずはカヤックの適正体重の上限である72キロを目標にしました。

有機野菜の宅配を使ってダイエットに成功

まずはダイエット前とダイエット後の写真を見てください。

diet

こうして写真を見比べてみると、ぽっこりお腹がスッキリとしました。それに首まわりもシャープになった感じがしますね。

IMG_4243

ダイエット期間は約3ヵ月。とくに期間は決めていなかったのですが、1ヶ月に5キロ以上やせると体に負担が大きいとのことなので2〜3ヶ月と考えていました。

最初の1ヶ月で4.5キロ減、2ヶ月目に1キロ減、3ヶ月目に2.3キロ減で合計7.8キロの減量に成功しました。

IMG_7762

やせたおかげでカヤックの適正体重内に収まりました!

そうするとカヤックのバランスもよくなって、スイスイと操れるようになりました。

先日もカヤックに行って、思いっきり楽しんできました!本当にやせてよかった。

意志が弱くてもできる有機野菜を使ったダイエット方法

ちなみにぼくは今回のダイエットに成功する前は、いろんなダイエットを試しましたが全て失敗。意志の弱さには自信があります(笑)。

それでもダイエットに成功したので、今回紹介するダイエット方法がやせたい人の参考になれば嬉しいです。

ぼくがやったダイエット方法は簡単!

・食事は野菜中心+おかゆ
・毎日体重を計る
・スーパーには1000円しか持って行かない
・運動はしない!

食事は野菜中心+おかゆで摂取カロリーを減らす

DSC_0010

基本的にダイエットは「消費カロリー>摂取カロリー」になればいいわけです。食べたカロリーよりも使ったカロリーのほうが多くなればOK。

ぼくの場合は食事を野菜中心+おかゆに切り替えました。野菜もおかゆもカロリーが低いのでダイエットにはピッタリです。

ただし、ここで大切なのは「おいしい野菜とおかゆ」を食べるということ。

おいしくないものを食べ続けるダイエットは長続きしないので、おいしくて満足度が高い食事をするように心がけました。

野菜は有機野菜や減農薬野菜の宅配を使った

DSC_0035

野菜は基本的に有機野菜や減農薬野菜の宅配を利用しました。届く野菜は本当においしいので、たくさん食べなくても満足度が高いです。

スーパーの野菜と比べて苦みやエグみが少ない代わりに、野菜本来の味が強くて「野菜って本当はこんな味だったのか!?」と思うほど。

野菜は生で食べることが多いです。

生だと噛まないといけないので、満腹中枢が刺激されてお腹いっぱいだと感じやすくなります。生で食べられないものは、おひたしや煮物にしました。

DSC_0032

ちなみにおひたしや煮物に使う出汁は茅乃舎の出汁がオススメ。香りも味もしっかりしていて料理の味がワンランクアップします。

おかゆはいつでも食べていい

DSC_0028

おかゆは米1合に対して4合分の水で作っていました。少しゆるめのおかゆ。

空腹をガマンするダイエットは失敗したことがあるので、お腹がへったらいつでもおかゆを食べていいことにしました。

お茶碗1杯のおかゆでも、白米だと2口分ぐらいなので気にせず食べてました。間食で甘いモノや菓子を食べるよりもいいので。

おいしくてお腹も満たされるおいしいおかゆを作る方法

いろいろおかゆを試したのですが、ぼくのお気に入りは中華粥ですね。

出汁は手羽先や手羽元などの安い鶏肉(鶏ガラが売ってたらベスト!)で取ります。

生姜、酒も一緒に入れて1時間ほど煮込んで、その出汁と米を炊飯器に入れて「おかゆモード」で作ります(普通の炊飯モードで作ったら吹きこぼれて大惨事に。。。)。

煮込んだ鶏肉は柔らかくなっているので、手でほぐしておかゆに一緒に入れて具にします。味付けは中華スープの素「創味シャンタン」と塩だけで簡単です。

4973918157356

創味シャンタンはプロの料理人も使う中華調味料で、入れると本格的な味に仕上がります。

中華粥だけでなくて、いろんな料理にも使えるので我が家では常備しています。

週に1回は好きなものを食べていい

ずっと食べたいものをガマンしているとツラすぎるので週に1回は好きなものを食べていいことにしていました。

好きなものを食べていい日は週末と決めて、それ以外の日には食べたくなっても「週末には食べられるのだからガマン!」と自分に言い聞かせていました。

好きなものを食べると一時的に体重が増えますが、ダイエットを続けるとすぐに体重が落ちるので気にせずに週に1回は好きなものを食べました。

毎日体重を記録する

2715167ad107982190de65bc144102f5_m

毎日、体重計に乗って体重を計るようにしました。

そして、体重をスマホのアプリに記録。体重の減少が目に見えるとダイエットを続けるモチベーションになります。

それに食べ過ぎそうになるときも「体重計に乗らなくちゃいけないからやめておこう」という気持ちにもさせてくれて、食べ過ぎ防止にも役立ちました。

体重を計るのはある程度決まった時間にしたほうがいいです。

人間は朝と夜では体重が1キロくらい変わるので、体重を計る時間がバラバラだとやせているのかどうか分からなくなってしまいます。

ぼくの場合は朝に計るようにしました。朝は人間がいちばんやせている時間帯なので。

スーパーには1000円しか持って行かずに無駄遣い予防

IMG_4225

野菜宅配で野菜をまかなっていたのでスーパーに行く必要はあまりなかったのですが、足りないものがあってどうしてもスーパーに行くときは1000円しか持って行かないようにしていました。

スーパーに行くとお菓子や高カロリーなものの誘惑が多くて、ついつい必要ではないものまで買っちゃいます。

そういうことがないようにスーパーに行く前は、買い物リストを作って1000円だけ持って行くようにしていました。物理的にお金がなければ買えないので。

運動はしない!だって運動したくないから!

YOU72_bokujyouushisan

最初にも書きましたが、ぼくは運動が嫌いです。アウトドアは好きだけど。

ぼくの経験上、いろんなことを一気に変えようとすると失敗することが多いので野菜中心の食生活に変えて、さらに運動も始めると確実にダイエットを失敗しそうなので今回は運動はしないことに決めました。

もちろん運動をしないと筋肉が落ちて、やせづらい体になることは分かっています。

分かっているけど、やりたくないんです(心の叫び)。

有機野菜を使ったダイエットをやってみての感想

ダイエットを始めてからの1週間は少しツラかったですね。

今までお腹いっぱい味の濃いものを食べていたのに、急に野菜とおかゆに変わったんですから。

でも、野菜は有機野菜や減農薬野菜でおいしいし、おかゆも食事のとき以外にもお腹が減ったら食べていいというルールにしたおかげでダイエットを続けることができました。

1週間が過ぎると、今度は体が軽くなって頭がスッキリするようになりました。

これは、今までは食べ過ぎで消化にエネルギーが取られていたけれど、野菜+おかゆ生活でそれがなくなったからでしょうね。

それに胃も小さくなったようで、食べる量も少しで満足できるようになりました。

最初の1ヶ月は4.5キロ減で順調だったのですが、2ヶ月目は1キロしか減らず焦りました。

でも、続けることが大切だと思ってダイエットを続けたところ3ヶ月目に2.3キロ減で合計7.8キロの減量に成功しました。

成功の秘訣はおいしい野菜とおかゆで食事の満足度を上げたこと

うまくいった秘訣は、おいしい野菜やおかゆを食べて無理なく続けたことですね。

おいしくない野菜とおかゆだったら、長続きせずに今までと同じくダイエットに失敗していたと思います。

次のステップとしては運動を始めることですね。

今回で食生活の改善はできたので、今度は運動をして筋肉を付けていこうかと。運動嫌いなぼくでも続けられる運動を考えなくては。。。

ベジ太郎は有機野菜を使ったダイエットについてこう思う

huki_1

今回は有機野菜の宅配を使ったダイエット方法を紹介しました。

意志の弱いぼくでもできたダイエットなので、興味のある方にはぜひ試してほしいです。

有機野菜を使ってダイエットをする場合、野菜宅配を利用するのが便利。

ぼくもいい機会だったので、前から興味がある野菜宅配のお試しセットをいろいろ試して、最終的には「ビオマルシェ」の定期宅配を利用するようになりました。

野菜宅配のお試しセットは通常の半額程度の1000〜2000円で購入することができるので、食費の節約にもなったりします。

ベジ太郎がオススメする野菜宅配のお試しセット

実際にぼくが体験してみて、「これはお得だ!」と思ったお試しセットは、この3つです。

野菜を食べるのが楽しくなるオイシックス

野菜を食べるのがたのしくなるお試しセット。

珍しい野菜や20分でカフェみたいなごはんが作れるミールキット入りです。
オイシックスお試しセット体験レビュー

宅配会員数No1 らでぃっしゅぼーや

とにかくボリューム満点。野菜だけじゃなくて卵や味噌まで試せるのは嬉しいですね。
らでぃっしゅぼーやお試しセット体験レビュー

有機野菜専門の野菜宅配ビオマルシェ

届くのは全て有機野菜。1300円で有機野菜が試せるのはココしかありません。

野菜の味がすごく濃くておいしいので、ぼくはビオマルシェで野菜の定期宅配を始めました。
ビオマルシェお試しセット体験レビュー

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

コスパ抜群!らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの特徴はコスパがいいことですね。

野菜宅配の野菜の価格を独自に調べたところ、らでぃっしゅぼーやがいちばん安かったです。それなのに野菜はおいしく、安全性、サービスの充実度も高くて総合力のある野菜宅配です。現在、会員数が日本でいちばん多いのも納得ですね。

-有機野菜のウソ・ホント

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.