徹底比較!らでぃっしゅぼーやvsビオマルシェ

更新日:

board8

ベジ太郎
野菜の定期宅配を始めようと思ったときに最後まで迷ったのが「らでぃっしゅぼーや」と「ビオマルシェ」。

徹底的に調べたぼくが「らでぃっしゅぼーや」と「ビオマルシェ」の違いを分かりやすくまとめました。

野菜宅配を運営している会社と特徴

らでぃっしゅぼーや ビオマルシェ
運営 NTTドコモ 京阪電鉄
会員数 16万人 1万人
野菜の特徴 減農薬野菜が中心 有機野菜のみ

らでぃっしゅぼーやはNTTドコモグループで、扱っている野菜は減農薬野菜が中心になっています。

会員数は16万人で国内では最大規模の野菜宅配サービスです。

一方、ビオマルシェは関西系の電鉄である京阪グループで、有機野菜のみを扱っています。

会員数は1万人で、らでぃっしゅぼーやと比べると小規模に見えます。

ただ、ビオマルシェは30年前から有機野菜のみを扱っているので、こだわりの野菜宅配サービスとも言えます。

6つの項目でビオマルシェとらでぃっしゅぼーやを比較してみる

今回は、「おいしさ」「安全性」「定期宅配の価格」「送料」「入会金・年会費」「お試しセット」の6つの項目で比較してみます。

比較結果は下の表のようになります。

らでぃっしゅぼーや ビオマルシェ
おいしさ
安全性
定期宅配の価格
送料
入会金・年会費 ×
お試しセット

それでは次からは項目別に詳しく見ていきたいと思います。

「宅配野菜のおいしさ」:引き分け

bio_radi

実際にらでぃっしゅぼーやの野菜とビオマルシェの野菜を食べ比べてみました。

正直に言って両方とも甲乙つけがたく、おいしいです。

個人的に言うと、葉野菜はらでぃっしゅぼーやのほうが苦みやえぐみが少ないように感じました。

果菜はどちらも野菜の味が濃くてうまい!引き分け!

根菜になるとビオマルシェの勝ちですね。濃厚な味わいがあって、それだけで料理の主役になるおいしさです。

野菜の味を総合的に考えると、引き分けといったところ。

野菜は生産者によって味が変わりますから、時期によってはこの評価は変わるかもしれません。

ただ、どちらの野菜も全体的なクオリティは高くて、非常に満足度が高いです。

「野菜の安全性」:ビオマルシェが一歩リード

LISA78_naniittenda20141018102414

野菜の安全性を「残留農薬」と「放射能検査」という2つの項目で考えてみます。

ビオマルシェは有機野菜で残留農薬の心配なし

ビオマルシェは扱っている野菜が全て有機野菜なので、残留農薬の心配はありません。

有機野菜でも使っていい農薬(効き目の弱い天然由来のもの)は存在します。

でも、担当者の方に聞いたところ、ビオマルシェの野菜はそういった農薬も使わずに育てていることがほとんどだそうです。

ですからビオマルシェの野菜は農薬の心配をせずに皮まで安心して使えます。

らでぃっしゅぼーやの場合は減農薬野菜なので残留農薬の心配は少し残ります。

ただ、残留農薬の検査は徹底されていますし、農薬を使わないようにするRADIXという独自基準で栽培されているのでスーパーの野菜と比べると圧倒的に安全です。

ただ、らでぃっしゅぼーやとビオマルシェを比べると、ビオマルシェのほうが一歩リードしています。

放射能検査はどちらも同じくらい厳しい水準で検査をしている

つぎに放射能検査では両方とも業界トップクラスの厳しい基準で検査をしています。

放射能検査の基準値の比較(単位:ベクレル/kg)

graph3_1

国の基準よりも遥かに厳しく検査して、この基準値以上の場合は出荷しないことになっています。これだけでも安全意識の高さが伺えます。

実際、らでぃっしゅぼーやの検査結果を見てみると、「放射能物質 不検出」となっています。

ビオマルシェも検査を始めてから放射能物質が検出されたことはないと担当者の方が回答していますし、検査結果もそのとおりになっています。

まとめると、両方とも放射能検査については同等レベルだけど、残留農薬について考えるとビオマルシェのほうが安心となります。

「定期宅配の価格」:引き分け(野菜単品ではらでぃっしゅぼーやの勝ち)

らでぃっしゅぼーや ビオマルシェ
定期宅配の値段 1770円〜3050円 1852円〜2400円

らでぃっしゅぼーやもビオマルシェも定期宅配のセットは同じような価格帯とボリュームになっています。

違いとしてはらでぃっしゅぼーやのほうが4人家族以上の大きめなセットを用意しているところでしょうか。

ボリュームでいうとビオマルシェの多菜セットは根菜がどっさり入るのでお得感があります。

ビオマルシェは有機野菜なのにらでぃっしゅぼーやの宅配セットと同じ価格ということは、有機野菜にこだわる人にとっては嬉しい結果かもしれませんね。

野菜単品を追加注文する場合、らでぃっしゅぼーやのほうが安い

補足として個人的に野菜単品の価格を調べてみたら、らでぃっしゅぼーやのほうが安いですね。それだけでなくてオイシックスや大地を守る会と比べても、いちばん安いです。

ビオマルシェは単品で見ると、有機野菜なので手間が掛かるぶん価格は高めの結果になっています。

「定期宅配の送料」:ビオマルシェがダントツに安い

5

送料を比較するとビオマルシェのほうがお得です。

らでぃっしゅぼーやは注文金額で送料が変わるので、今回は野菜宅配を注文される方で多い3000円未満の注文金額で比較してみます。

らでぃっしゅぼーや ビオマルシェ
宅急便
送料
900円

地方追加料金
(110〜650円)
 378円
(離島は除く)
自社便
送料
280円 0円

宅急便の場合、送料の差は500円以上もあります。これだと野菜をもう2〜3品は買えますよね。

らでぃっしゅぼーやは、ここからさらに地方追加料金がかかります。

らでぃっしゅぼーや
地方追加料金
北海道 490円
東北 110円
関東 0円
中部 0円
関西 0円
中国 220円
四国 330円
九州 490円
沖縄 650円

ただし、らでぃっしゅぼーやは8000円以上注文すると送料が無料になるので、野菜宅配で食卓を全てまかなおうと考えている場合にはお得です。

自社便についてはらでぃっしゅぼーやとビオマルシェ両方とも宅急便よりも安くなります。

やはりビオマルシェの自社便0円は魅力がありますよね。

また、らでぃっしゅぼーやでも自社便の送料を無料にする「ベビー特典」という方法があります。

この特典は妊娠中もしくは3歳未満のお子さんがいる家庭は自社便の送料が無料になるというもの。

お子さんがいる家庭では積極的に活用したいですね。

■補足:自社便の対応エリア
・らでぃっしゅぼーや
【全域】東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市および近郊
【市部】東京多摩地区、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、岐阜県、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、仙台市

・ビオマルシェ
東京、埼玉、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、広島、山口、福岡
※全域ではない地域もあります

「入会金・年会費」:らでぃっしゅぼーやの圧勝

freee151117071495.jpg

送料ではビオマルシェが圧倒的に安かったですが、そのぶん入会金や年会費がかかります。

らでぃっしゅぼーや ビオマルシェ
入会金 無料 2000円
年会費 1年目は無料
2年目から1000円
5000円

らでぃっしゅぼーやは入会金は無料。年会費についても1年目は無料で、2年目からは1000円がかかります。

ただし、2年目からは商品パンフレット不要と伝えると年会費が無料になります。

ビオマルシェは入会金(預託金)が2000円かかりますが、これは退会するときに返ってきます。

ちょっと気になるのがビオマルシェの年会費5000円。でも、1年目は同額のお買い物券がもらえるので実質は0円となっています。

入会金・年会費ではらでぃっしゅぼーやの圧勝となっています。

「お試しセット」:価格ならビオマルシェ、野菜以外の食材も試したいなららでぃっしゅぼーや

お試しセットを比べると、それぞれいいところがあって単純にどっちが勝ちとは言いづらいです。

らでぃっしゅぼーや ビオマルシェ
内容 野菜+加工食品
15品
有機野菜8品
値段 1980円
(送料無料)
1500円
(送料無料)

らでぃっしゅぼーやのお試しセットは野菜以外の食材もいろいろ試せる

DSC_0035

らでぃっしゅぼーやのお試しセットの感想としては「ボリューム満点!いろいろ試せて嬉しい!」です。

写真のとおり、野菜だけでなく果物、卵、加工食品まで入っています。野菜はもちろんのこと、入っていた信州味噌や卵が絶品!

びっくりするほど充実したお試しセットになっています。

写真付き体験レビューを見てみる

わずか1500円で国産有機野菜8品が入ったビオマルシェのお試しセット

DSC_0001.jpg

ビオマルシェのお試しセットの感想としては「たった1500円で有機野菜をたくさん試せるのがいい!」です。

写真を見ると分かりますが、葉野菜・果菜・根菜がまんべんなく入っていて、それぞれを楽しむことができます。

有機野菜に興味があるけど、なんだか値段が高そうと思っていた方にはぴったりのお試しセットになっています。

有機野菜の入門編としてはオススメです。

写真付き体験レビューを見てみる

ベジ太郎はビオマルシェとらでぃっしゅぼーやについてこう思う

huki_1

ぼくが野菜宅配を始めるにあたって、ギリギリまで迷った「らでぃっしゅぼーや」と「ビオマルシェ」を比較してみました。

同じ野菜宅配でも違いがいろいろとあるので、参考にしてもらえれば嬉しいです。

ぼくとしては「らでぃっしゅぼーや」「ビオマルシェ」どちらも満足度の高い野菜宅配となっています。

興味を持たれた方は、まずはお試しセットで味を比べてみてはいかがでしょうか。

らでぃっしゅぼーやのお試しセットを公式ページで見てみる
ビオマルシェのお試しセットを公式ページで見てみる

補足 ベジ太郎が最後に選んだのはビオマルシェ

ちなみにぼくは本当に悩んで、最終的にはビオマルシェの定期会員になりました。その理由もよろしければあわせてご覧ください。

関西(大阪)に住む僕がビオマルシェの有機野菜宅配を選んだ5つの理由
15社以上の野菜宅配を全て食べて選んだ野菜宅配ランキング

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

無農薬野菜なら大地を守る会

大地を守る会(大地宅配)の設立は40年前で野菜宅配の草分け的な存在です。

おいしくて安全なのはもちろんですが、野菜宅配を通じて環境や日本の農業を守ろうとする姿勢が好印象。扱っている野菜の88%は無農薬野菜で、大手の野菜宅配のなかではトップクラスの取扱い量となっています。

-有機野菜の宅配比較

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.