大手の野菜宅配はダメ!?一人暮らしにオススメな野菜宅配はコレ!

更新日:

SAYA151005158368

ベジ太郎
一人暮らしで野菜宅配を利用したいけど、食べきれるか不安な方のために少量で届く野菜宅配をまとめました。

ただ、少量だからいいというわけではなく、気をつけたいのはじつは送料でした。

一人暮らしでオススメな野菜宅配はどこなんだー!?

一人暮らしだと、どうしても外食が多くなって野菜不足&食費が膨らみがちになります。

それなら野菜を届けてもらえる野菜宅配を利用してみようと思う人が最近では多くなっています。

たしかに野菜宅配なら届けてもらえるので楽チンですし、価格も外食と比べたら安いです(スーパーと比べると高いですけどね)。

ただ、野菜宅配はたくさんあるし、どの野菜セットがいいのか分かりづらかったりします。

一人暮らしの場合、大手の野菜宅配は送料が高いからやめておいたほうがいい

野菜宅配を考えるとき、まっさきに思い浮かぶのは大手の野菜宅配です。具体的にはオイシックスや大地を守る会、らでぃっしゅぼーやあたりでしょうか。

でも、一人暮らしで野菜宅配を利用するなら大手はやめておいたほうがいいです(2〜3人家族ならオススメですが)。

理由は送料が高いからです。

野菜宅配は週1の頻度で野菜が届きますが、1人暮らしで食べきれる量は少量ですから金額にすると2,000円前後です。

この金額分の野菜セットを大手の野菜宅配で注文すると送料がかなり高くなります。

注文金額が2,000円のときの送料
オイシックス 750円
大地を守る会 961円
らでぃっしゅぼーや 900円

2,000円の買い物をするのに、750〜900円の送料がかかるのは不満ですよね。

大手の野菜宅配の場合、注文金額が多くなるほど送料が割引されていきます。ですから注文金額が少ないと送料が割高になってしまうんですよね。

しかも、この送料に加えて地域によって追加料金がかかることがあります。

オイシックス
地方追加料金
らでぃっしゅぼーや
地方追加料金
大地を守る会
地方追加料金
北海道 480円 490円 540円
東北 180円 110円 216円
関東 0円 0円 0円
中部 0円 0円 108円
関西 0円 0円 216円
中国 0円 220円 324円
四国 380円 330円 432円
九州 580円 490円 648円
沖縄 880円 650円 756円

高い送料に地方追加料金までかかると、大手の野菜宅配を利用するのは現実的ではないですよね。

少量でも送料が安いので一人暮らしにオススメな野菜宅配は「ビオマルシェ」

biomarket01.jpg

一人暮らしで野菜宅配を考えるならビオマルシェがオススメです。

ビオマルシェは関西を拠点にしている野菜宅配で、いちばんの特徴は扱っている野菜全てが有機野菜!

有機野菜は育てるのが難しく、流通量が少ないことを考えるとすごいことです(ちなみにほかの野菜宅配は減農薬野菜がメイン)。

そのビオマルシェの野菜宅配セットのなかで、一人暮らしにオススメなのが「ゆうきだいすきセット」です。

スクリーンショット 2016-09-01 13.44.42

このセットは有機野菜と果物を少しずつつめあわせた使いきりサイズとなっていて、1人暮らしの方や野菜をあまらせてしまうのが心配な方から好評です。

スクリーンショット 2016-09-02 20.36.39

届くのは旬の葉野菜・果菜・根菜・フルーツなど9〜10品目。これが週に1度自宅に届きます(隔週や月1にも変更可)。

たくさんの種類が食べきりサイズで届くのは嬉しいですよね。

もちろん全てが有機野菜・果物となっていて、安心して口にすることができます。

味も抜群においしくて、野菜の味の濃さを実感できます。

とくに根菜類は味が濃厚で、今まで食べていた野菜は何だったんだというレベルです。にんじんなんて生でポリポリいけちゃいます。

参考ビオマルシェの口コミ体験レビュー

「ゆうきだいすきセット」の気になる価格は1,952円(税別)。

送料は全国一律378円です(一部離島はのぞく)。

大手の野菜宅配と比較すると送料が300円以上の差があって、ぼくの知る限りいちばん安い送料となっています。

お届けはヤマト宅急便で火〜土のなかで好きな曜日と時間帯を選ぶことができます。

また、安全面で考えるとビオマルシェの野菜は有機野菜なので残留農薬の心配がありません。

それに放射能検査を自社で行っていて、基準も国よりもはるかに厳しい基準を用いています。

安全性についてはビオマルシェは野菜宅配のなかでトップクラスです。

おいしさ、価格、送料、安全性と四拍子そろっていて、一人暮らしで利用するにはオススメな野菜宅配です。

ビオマルシェの野菜宅配を利用する前に知っておきたいこと

ビオマルシェは入会時に入会金(預託金)と年会費がかかります。

入会金2,000円は退会するときに戻ってきます。

また、年会費5,000円については初年度は年会費分のお買い物券がもらえるので実質は無料です。

ただし、年会費は毎年かかるので2年目になるときには1年間を振り返ってみて年会費を払ってでも続けるかどうかは考える必要がありそうです。

ベジ太郎は一人暮らし向けの野菜宅配についてこう思う

野菜宅配というと有名な大手の野菜宅配を考えがちですが、送料が高すぎる印象があります。

ビオマルシェならお手頃な価格と送料でたくさんの野菜を楽しめるので、一人暮らしにはうってつけの野菜宅配となっています。

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

無農薬野菜なら大地を守る会

大地を守る会(大地宅配)の設立は40年前で野菜宅配の草分け的な存在です。

おいしくて安全なのはもちろんですが、野菜宅配を通じて環境や日本の農業を守ろうとする姿勢が好印象。扱っている野菜の88%は無農薬野菜で、大手の野菜宅配のなかではトップクラスの取扱い量となっています。

-有機野菜の宅配比較

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.