【有機野菜と減農薬野菜の相場】スーパーと野菜宅配の価格を比較してみた

更新日:

Hikaku

ベジ太郎
有機野菜や減農薬野菜って高いイメージがありますよね。相場ってどれくらいなんでしょうか?

スーパーの野菜と価格を比較&1ヶ月にどれくらいかかるのか調べてみました。

価格対決!スーパーの野菜vs野菜宅配の有機野菜・減農薬野菜

Tomatoes 320860 1280

比較するのは大手スーパーの野菜と野菜宅配の有機野菜・減農薬野菜の価格です。

※調査日:2016年6月ベジ太郎調べ
※有機野菜は「有機」、減農薬野菜の場合は記載なし
※( )内はスーパーの価格と比べて、どれくらい高いか

大手スーパーの野菜 オイシックス 大地を守る会 らでぃっしゅぼーや ビオマルシェ
ほうれん草 1袋
198円
 280円
(+82円)
267円
(+69円)
251円
(+53円)
有機
298円
(+100円)
小松菜 1袋
158円
 有機
320円
(+162円)
222円
(+64円)
198円
(+40円)
有機
288円
(+130円)
レタス 1玉
158円
 350円
(+192円)
 291円
(+133円)
275円
(+117円)
有機
358円
(+200円)
にんじん 1本あたり
66円
 70円
(+4円)
有機
84円
(+18円)
96円
(+30円)
有機
112円
(+46円)
じゃがいも 1個あたり
38円
 70円
(+32円)
92円
(+54円)
55円
(+17円)
有機
51円
(+13円)
ごぼう 1パック
158円
 250円
(+92円)
297円
(+139円)
203円
(+45円)
有機
338円
(+180円)
平均でどれくらい高いか? +94円 +80円 +50円 +112円

こうして価格を比較すると会社によって価格が違うことが分かりますね。

野菜の宅配をしている4社ともスーパーよりも価格は高い結果になりました。

これはスーパーの野菜は普通に栽培された野菜であるのに対して、野菜宅配は有機野菜・減農薬野菜を扱っているので当たり前ですね。

有機野菜・減農薬野菜は平均するとスーパーの野菜よりも50〜100円くらい相場は高いです。

宅配野菜の会社を個別に見ると、らでぃっしゅぼーやは他の3社と比べて価格は低く設定されていますね。

ビオマルシェは扱っている野菜が全て有機野菜なので少し割高になっています。

時期によってはスーパーよりも野菜宅配のほうが価格が安くなることもある

スーパーで売られている野菜は価格はいろいろと変動しますが、野菜宅配の場合は価格はいつも一定です。

なので、季節の変わり目で野菜の収穫量が減ったときや自然災害の影響で野菜が高騰したときは、野菜宅配のほうが価格が安くなります。

野菜宅配で1ヶ月にかかる金額で考えてみると

Freee151117071495

つぎに1ヶ月にかかる金額を見てみましょう。有機野菜・減農薬野菜の定期宅配コースは次のようになっています。

定期宅配コース 価格 内容 種類数
オイシックス
「おいしいものセレクトコース」
5300円 有機野菜
減農薬野菜
肉・魚
加工品
17種類
大地を守る会
「ベジタL」
2632円 有機野菜
減農薬野菜
10種類
らでぃっしゅぼーや
「パレット12選」
3283円 有機野菜
減農薬野菜
12種類
ビオマルシェ
「有機野菜セット」
2400円  有機野菜
減農薬野菜
8-10種類

定期宅配は週に1回のペースで送られてくるので、この価格×4倍ですね。

オイシックスは月に2万円ほど。大地を守る会、らでぃっしゅぼーや、ビオマルシェは月に1万円前後ですね。

野菜宅配がスーパーの野菜よりも高いの選ばれている理由

FCFG100104814

有機野菜や減農薬野菜の宅配は高いのに利用する人は増えています。その理由は価格以外の部分にあります。

安心な野菜を食べたい

価格だけでなくて、食の安全を意識する人が増えています。

野菜について考えると農薬や化学肥料を使用を控えて栽培される有機野菜・減農薬野菜のほうが安心だということで選ばれています。

便利・時短

買物をする時間とスーパーまでの往復の時間は結構かかるものです。しかも、帰りに買ったものが重くて涙目になることも。。。

野菜宅配は玄関まで持ってきてくれるので便利で、時間の節約にもなります。

余計なものを買わないで済む

スーパーには夕食の準備前に行く人が多いと思います。

じつは夕食前のお腹が空いている状態で買物をすると、余計なものを買ってしまうという研究結果があります。

そうでなくてもスーパーには甘い誘惑が多くあります。自動的に届く野菜の宅配なら余計なものをカゴに入れる心配もありません。

野菜がおいしい

有機野菜や減農薬野菜を食べると、「これが野菜の本当の味だったのか!」と驚きます。

みずみずしさや味の濃さが違います。

野菜嫌いなお子さんも有機野菜や減農薬野菜なら食べられるという話もよく聞きます。

また、試してみたら予想以上においしくて、それ以来リピートする人も多くいます。

ベジ太郎は野菜の相場についてこう思う

huki_1

スーパーの野菜と比べると、有機野菜や減農薬野菜はやっぱり高いことが分かりました。

ただ、定期宅配の価格を考えると1ヵ月1万円前後で利用できるので、手の届かない金額ではないと感じています。

ちなみに我が家はビオマルシェで有機野菜の定期宅配を利用していますが、そこまで食費が上がったようには感じていません。

むしろスーパーでの無駄遣いや外食が減ったので、逆に食費は節約できています。

有機野菜や減農薬野菜が気になる方は、まずはお試しセットで味を確かめてみることから始めてはいかがでしょうか。

ベジ太郎がおすすめする野菜宅配お試しセット4選

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

Oisix(おいしっくす)

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

無農薬野菜なら大地を守る会

大地を守る会(大地宅配)の設立は40年前で野菜宅配の草分け的な存在です。

おいしくて安全なのはもちろんですが、野菜宅配を通じて環境や日本の農業を守ろうとする姿勢が好印象。扱っている野菜の88%は無農薬野菜で、大手の野菜宅配のなかではトップクラスの取扱い量となっています。

-有機野菜とは

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.