食材宅配の超基本

野菜が高騰して高くて買えないときの4つの対策

野菜が高騰していると、スーパーで野菜を買うのを迷ってしまいますよね。

野菜が高騰して買えないときは値上がりしづらい野菜や冷凍野菜、道の駅などの直売所を利用するのが賢い対策です。

それに、野菜宅配のお試しセットを使うという手もあります。

ベジ太郎
ベジ太郎
野菜の高騰を賢く乗り切る方法を紹介!

野菜が高騰する理由は悪天候による生育の遅れ

野菜は種まきや苗を植える時期に、気温が低かったり雨が続いたりすると生育が悪くなって収穫量が減ってしまいます。

それに加えて台風が通過すると、野菜に大きな被害を与えることも。

こうしたことが重なると、野菜が高騰してスーパーの野菜の価格がとんでもないことになったりします。

例えば2018年1月は野菜が高騰しましたが、これは台風2つと10月の長雨が影響しているといわれています。

2018年の冬の高騰では、スーパーに行くとキャベツ1玉700円、大根1本400円といったこともあったようです。

いつまで高騰は続く?基本的に1つの季節が終わるまで

野菜の高騰は基本的にその季節が終わるまで続きます。

なぜなら、野菜の生育に影響を与えるような悪天候は全国的なケースが多く、複数の産地で収穫量が減少しているからです。

ただし、台風などである特定の産地だけが被害を受けた場合は、少し待てば違う産地から野菜が届けられて少し価格が落ち着くことがあります。

高騰対策!野菜が高い時期に安く買う方法

野菜が高くて買えないときの4つの対策をご紹介します。

値上がりしにくい野菜を買う

もやしや豆苗、スプラウト、ベビーリーフなどは値上がりしにくい野菜です。

野菜が高騰している時期は、こうした野菜を中心に組み合わせると野菜不足を解消できます。

野菜の直売所を利用する

スーパーの野菜が高騰していても、道の駅などの直売所では値上がりしていない場合やほかの安い野菜を多く扱っている場合があります。

冷凍野菜を使ってみる

コンビニでもほうれん草やブロッコリーなどの冷凍野菜が買えるようになりました。

ほかにもベジタブルミックスや缶詰野菜を使うのもアリですね。

野菜宅配のお試しセットを注文してみる

個人的におすすめしたいのはオイシックスや大地を守る会などの野菜宅配。

野菜宅配はスーパーの野菜よりも3割ほど高いのですが、価格は一定なので高騰したときは逆にスーパーよりも安くなることがあります。

また、野菜宅配が用意しているお試しセットは、多くの人に味わってもらうために通常の半額になっています。

例えばオイシックスのお試しセットは4980円相当が1980円(送料無料)となっています。

野菜が高騰している時期だけ、いろんな野菜宅配のお試しセットを注文してみるというのも1つの手ですね。

【オイシックス】お試しセットのおいしさとボリュームは想像以上でした オイシックスのお試しセットを注文しました。お試しセットには何が入っているのか?そして、気になる野菜の味や安全性を徹底検証! ...

今月のお試しセットを見てみる

ベジ太郎は野菜の高騰についてこう思う

野菜が高騰して高くて買えないときの対策を紹介しました。

スーパーだけで野菜を買おうとすると高くて買えないかもしれませんが、ちょっと目先を変えるだけで安く野菜を手に入れることができます。

上手に活用して賢く野菜を買いたいですね。

ABOUT ME
ベジ太郎
ベジ太郎
野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。食卓が楽しくなるおいしい情報を紹介してます。くわしいプロフィールはコチラ
本音の野菜宅配ランキング

野菜ソムリエのベジ太郎が野菜宅配を「おいしさ」「安全性」「送料」「使い勝手」「家族に食べさせたいか」の5つの基準で厳しくチェック。

自分の口で確かめたから分かる本音のランキングです。

ランキングを見てみる