共働きにおすすめの野菜宅配を徹底比較

更新日:

ベジ太郎
共働きの家事の負担を減らすために野菜宅配を検討する人が多いです。

ただ、野菜宅配がたくさんありすぎて、どこがいいか分からないという声も。

そこで、今回は共働きにおすすめな野菜宅配を詳しく解説します。

共働きはとにかく大変だ

共働きの場合、とにかく家事が大変です。

夫婦で家事を分担していても、どうしても旦那さんよりも奥さんのほうが分担が多くなりがち。

とくに奥さんが担当することが多くて、大変なのが料理。いちばん時間がかかる家事です。

料理って、ただ炒めたり煮たりすればいいだけじゃないですもんね。

料理をするためにはスーパーに行って、冷蔵庫の中を思い出しながら献立を考えて、買い物をしなければいけません。

家事に関する調査では、7割以上の主婦が1日あたり買い物に30分以上かけていて、大きな負担になっていることが分かっています。

共働きの場合、仕事が終わって疲れた状態で「買い物+料理」をしなければいけないので、すっごく大変。

もはや「家事」というか「修行」です。

雨の日にスーパーに行くのなんて、滝に打たれる修行のようなもんです。

しかも、仕事で遅くなったら、時間もありませんし。

休日に買い溜めという手もありますが、できれば休みの日ぐらいゆっくり休みたいですよね。だって、「休み」の日なんですから。

こんなふうに共働きは「時間がない!」「買い物が大変」で、野菜宅配を検討する人が増えています。

野菜宅配のメリットとデメリット

まずは野菜宅配のメリットとデメリットを整理してみましょう。

野菜宅配を利用するいちばんのメリットは時短

野菜宅配を利用するメリットで、いちばん大きいのは時短です。

野菜宅配は玄関まで野菜を届けてくれるので、今までスーパーで買い物に使っていた時間と往復の時間、荷物を持ち帰る手間がなくなります。

また、カット済み野菜や冷凍野菜、短時間でできるミールキットを使うと、料理自体の時間も減らせます。

野菜宅配の野菜は驚くほどおいしい

野菜宅配の野菜は風味がよくて、味が濃くて驚くほどおいしいです。

「これが野菜本来の味だったのか」と思えるほど。

野菜だけでも十分においしいので、簡単・シンプルな味付けでごちそうになります(結果的に料理時間も短縮)。

スーパーの野菜と味を比べると、その違いをはっきり感じられます。

あわせて読みたい 有機野菜とスーパーの野菜の違いを徹底解説

野菜宅配は安全性が高いので安心して口にできる

あとは安全性が高いこともメリットですね。

国産はもちろんのこと、農薬を使わない(もしくは使用を極力控えた)野菜は安全性が高いです。

東日本の震災以降は、放射能の影響を気にする人も多いですが、野菜宅配は放射能検査をした野菜や関西・西日本産の野菜を届けてくれるので安心できます。

野菜宅配のいちばんのデメリットは価格

デメリットとして、いちばん気になるのは価格ですね。

スーパーで野菜を買うよりも3割ほど高くなります。

スーパーの野菜は農薬使用・化学肥料で味よりも大量生産重視で安い、逆に野菜宅配は農薬を極力使わない・肥料も野菜が必要とするだけ与えるので手間がかかるぶんおいしいけど高いという感じです。

ただ、共働きで惣菜やコンビニ・外食が多い場合は、野菜宅配を利用したほうが食費が安くなるということもあります(我が家の実話)。

野菜に虫がついていることもある

ほかのデメリットとしては、農薬の使用を極力抑えるので虫食いの野菜や虫が入っていることもあります。

ただ、これも本当にときどきの話。

我が家は1年間、野菜宅配を利用していますが、虫食いが気になる野菜は届いたことはありませんし、虫が入っていたことも2回ほどしかありません。

もし、虫食いや虫がひどい場合は、お客様センターに電話すると返金もしくは交換をしてくれるので、遠慮せずに電話しましょう。

もう1つのデメリットとしてはダンボールゴミの問題です。

野菜宅配はダンボールで届くので(1回の宅配で1ボックス)、ゴミがかさばるという人もいます。

共働きに合った野菜宅配の選び方

野菜宅配は自分に合ったところを選ばないと、失敗して長続きしません。

せっかく野菜宅配を始めるなら、自分に合ったところを選びたいですよね。

参考までに共働きに合った野菜宅配の条件をまとめました。

  • 注文・キャンセルが簡単にできる
  • 野菜を自由に選べる(野菜セットの入れ替え自由)
  • 料理の時短・手抜きができる(カット野菜やミールキット、冷凍食品の充実)
  • 休日もしくは時間指定で届く
  • 食品の安全性が高い
  • 送料を安く抑えられる

これらの条件を満たせれば、共働き向きの野菜宅配といえます。

補足 野菜を自由に選べるって何?

条件の2つ目にある「野菜を自由に選べる(野菜セットの入れ替え自由)って何?」っと思う人もいると思います。

多くの野菜宅配では、届く野菜は野菜宅配が決めて、それが送られてくる仕組みになっています。

この仕組みは「あまり自分が買わない野菜が入ってくるからいい」という声もありますが、共働きには向きません。

なぜなら、日持ちしない野菜や馴染みのない野菜が届くと、使いきれずにダメにしてしまうことがあるからです。

野菜を自由に選べる野菜宅配なら、日持ちする&使い勝手がよくて、レシピを知っている野菜を選ぶことができるので届く野菜をムダにすることがありません。

共働きに向いている野菜宅配は、野菜以外の食材も豊富な大手の野菜宅配

中小の野菜宅配は共働きに向いていない

まず、中小の野菜宅配は共働きには向いていません。

中小の野菜宅配の場合、際立った特徴があるところが多い(無農薬など)のですが、「野菜を選べない」「野菜以外の食品を扱っていない」「送料が高い」といったことが多いです。

「この野菜宅配の野菜じゃなきゃダメ!」という場合以外は、共働きで中小の野菜宅配はおすすめできません。

おすすめは野菜宅配の大手

やはり大手のオイシックス、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会といった野菜宅配の大手は、総合力があって先ほど紹介した野菜宅配の条件をすべて満たしています。

ぼくは3社とも試したことがありますが、そのなかでも共働きにいちばん向いている野菜宅配はオイシックスですね。

オイシックスが共働きにおすすめな理由

オイシックスは2000年にできた野菜宅配で、大手の野菜宅配のなかでもいちばん最後に設立されています。

でも、オイシックスは時代の流れに合った商品を作ったり、「こうだったらいいな」という要望をサービスに取り入れたりするのがうまくて、急成長をした野菜宅配です。

もちろん共働き向けの野菜宅配の条件を全て満たしています。

先ほどの条件に照らし合わせながら、オイシックスの特徴を説明すると

  • 注文・キャンセルがスマホのアプリやパソコンで簡単にできる
  • オイシックスが野菜を選んで、あとから野菜や食材を自由に選べる
  • カット野菜やミールキットが充実していて、料理の時短・手抜きができる
  • 休日もしくは時間指定で届く(ヤマト宅急便)
  • Oisix基準という独自基準と放射能検査で、食品の安全性が高い
  • まとめて頼めば送料を安く抑えられる(送料は注文金額によって変わる)

そして、ぼくがほかの大手の野菜宅配よりもオイシックスをおすすめする理由は、とにかく便利なところ。

かゆいところに手が届くっていう感じなんです。

注文やキャンセルがスマホのアプリで簡単にできる

オイシックスは専用アプリがあって、それを使って注文や追加・キャンセルが簡単にできちゃいます。

通勤時間や休憩中などのスキマ時間にササッとできてしまうのが、メチャクチャ便利です。

仕事が忙しいと注文や変更忘れが心配ですよね。

でも、オイシックスは注文締切が近づいたらメールで知らせてくれるので、うっかり変更し忘れたという心配をしなくてすみます。

料理の時短になる食材が充実している

料理を時短するのに欠かせないカット野菜、冷凍野菜・冷凍食品、ミールキットの充実は、オイシックスがいちばんです。

例えば、冷凍野菜の「国産ごぼう人参ミックス」。

冷凍庫に常備しておけば、きんぴらごぼうや豚汁がサクッとできます。

このように手間をかけずに料理が作れるのは、共働きで忙しい主婦にとっては心強い味方になってくれます。

オイシックスのミールキットは20分で主菜と副菜ができるので忙しい共働き夫婦から人気

とくにオイシックスのミールキット「Kit Oisix(キット オイシックス)」は人気です。

オイシックスのミールキットは20分で主菜と副菜ができちゃいます。

素材はカット済み、調味料も入っているので、あとはちょっと炒めたり煮たりするだけです。

普段の料理とミールキットの手間を比べてみると、便利なのが分かります。

賞味期限が到着後1〜3日と短めなのが弱点なのですが、材料が冷凍されているフローズンタイプを選べば到着後23日も日持ちします。

他社でも同じようなミールキットがあるのですが、種類数は多くても10種類くらいしかないんですね。

だから、味に飽きてしまうという声も。

でも、オイシックスの場合、350種類ものレパートリーがあって、レシピは定番から有名シェフが監修したもの、子ども達に人気なものまで幅広く揃っています。

ミールキットは、誰でも簡単に作れるので、なかには旦那さんが作ってくれるということも。

このように便利さの部分でオイシックスは、ほかの大手の野菜宅配よりも一歩リードしていて、共働き向けの野菜宅配といえます。

おいしさ
定期便 5300円前後
※入替え自由
安全性 Oisix基準で農薬を厳しく制限
化学肥料不使用
放射能検査も実施
取扱商品 無農薬・減農薬野菜
肉・魚・加工食品
入会金
年会費
無料
送料 0〜750円
※注文金額が多いほど安い
※地方追加料金がかかる場合あり
使い勝手 お届けは休日や時間指定が可能
定期便のお休みは自由
商品追加・変更・キャンセルは毎週木曜日が締め切り
キャンペーン 送料3ヵ月無料
クーポン3000円分プレゼント
牛乳飲み放題サービス初月無料
お試しセット 減農薬野菜と加工食品16品(ミールキット付き)
4000円分のセットが1980円
(送料無料)

補足 オイシックスを賢く活用する方法

共働きがオイシックスを賢く活用するためのコツを紹介します。

注文金額をコントロールして送料を安くする

オイシックスは注文金額が多くなるほど送料がお得になります。

注文金額が3500円未満だと送料が750円もかかってしまいますが、4500円以上注文すると送料は150円となるので送料を抑えられます。

また、送料パスポートというサービスを利用すると3500円以上の注文の送料と地方追加料金が無料になります。

詳しくはオイシックスの送料を安くする方法をご覧ください。

鮮度を保つ保存袋を使って野菜の鮮度を保つ

届いた野菜はちょっとした工夫で長持ちします。

せっかく届いたおいしい野菜ですから、長く楽しみたいですよね。

野菜の詳しい保存方法はコチラを参考にしてみてください。

また、野菜の鮮度を保つ特別な加工がされている袋「愛菜果」を使うと、野菜の持ちがよくなります。

ベジ太郎は共働き向け野菜宅配についてこう思う

共働き向けの野菜宅配について解説しました。

ぼくとしては総合力と便利さでオイシックスをおすすめしたいです。

共働きで料理の準備って本当に大変ですから、野菜宅配で少しでもその大変さがなくなることを願っています。

オイシックスに興味を持たれた方は、お試しセットで実際に味や使い勝手を確かめてみてください。

4000円相当の質の高い野菜セットが半額以下の1980円(送料無料)で試せます。

手抜きができると評判のミールキットKit Oisix(キット オイシックス)もお試しセットに入っています。


オイシックスのお試しセットを公式ページで見てみる
ベジ太郎のお試しセット体験レビューを見てみる

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

コスパ抜群!らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの特徴はコスパがいいことですね。

野菜宅配の野菜の価格を独自に調べたところ、らでぃっしゅぼーやがいちばん安かったです。それなのに野菜はおいしく、安全性、サービスの充実度も高くて総合力のある野菜宅配です。現在、会員数が日本でいちばん多いのも納得ですね。

-野菜宅配の選び方

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.