ストレスなし!ウェルネスダイニングの口コミ体験レビュー

更新日:

ベジ太郎
ウェルネスダイニングの制限食をお試し。栄養バランスや味、ボリュームなど気になる項目を徹底チェック!

味のレベルが高く、制限食のストレスから解放してくれることが分かりました。

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。
ウェルネスダイニング公式ページを見てみる

ウェルネスダイニングとは栄養を考えた制限食を届けてくれる食事宅配

ウェルネスダイニングはカロリーや糖質・塩分などを制限したお弁当(制限食)を冷凍状態で届けてくれる食事宅配です。

制限食ということで健康が気になる中高年の方から人気です。

でも、それだけではなくて栄養バランスもよくて、カロリーも控えめなのでダイエット中や一人暮らしの方のあいだで選ばれつつあります。

ウェルネスダイニングが選ばれているのは、簡単に健康のことを考えた制限食ができるから

ウェルネスダイニングがほかの食事宅配と比べて選ばれている理由をまとめてみました。

  • メニューは管理栄養士が考えた栄養バランスのいいメニュー(1食あたり10品目以上を使用)
  • 食べる人に合わせたカロリーや塩分、糖質、たんぱく質を制限したメニューを選ぶことができる
  • メニューがたくさんあるから飽きがこない
  • 主菜1品と副菜3品の満足感
  • 安全管理が徹底された国内工場で手作り
  • 冷凍だから賞味期限が長くて(3ヵ月以上)、解凍も電子レンジで簡単
  • 定期お届けにすると管理栄養士にいつでも電話相談ができる

食事制限をする場合、本人や家族だけで栄養バランスを考えて制限食を作り続けるのはとても大変です。

しかも、食事は毎日のことですから続けることが大きな負担になることが少なくありません。

作り置きでもいいのですが、毎日同じメニューだと飽きますし、栄養バランスも偏りがちになってしまいます。

実際、ぼくも健康上の理由からカロリーと糖質を制限した食事を続けていますが、食事制限を続けること自体が大きなストレスに。

そういった悩みを解消して、制限食のストレスから開放してくれるのがウェルネスダイニングの食事宅配が選ばれている理由ですね。

ウェルネスダイニングのコースと価格まとめ

ウェルネスダイニングの各コースの特徴と料金は以下のようになっています。

コース 特徴 料金(7食分)
カロリー制限 240kcal
塩分2.5g以下
4500円
塩分制限 300kcal
塩分2.0g以下
4500円
たんぱく質&塩分制限 300kcal
塩分2.0g以下
たんぱく質10g以下
カリウム500mg以下
4800円
糖質制限 240kcal
塩分2.0g以下
糖質15g以下
4500円
健康食 300kcal
塩分2.5g以下
4300円
栄養バランス 300kcal
塩分2.5g以下
4600円

どのコースも4500円前後となっていて1食あたり650円程度ですから、自分で作るよりは割高かもしれませんが、外食するよりも安い計算になりますね。

ウェルネスダイニングの配送料

配送料は「その都度お届け」と「定期お届け」で金額が変わってきます。

その都度お届けの場合は700円。ヤマトの宅急便(クール便)で届くので、妥当な料金といえます。

これが定期お届けになると350円と半額になります。定期お届けだから送料を割引するイメージですね。

ちなみに定期お届けにしても、お届け日の1周間前までに連絡すればキャンセルできますし、いつでも定期お届けをやめることができます。

「その都度お届け」と「定期お届け」のどちらにするかは食べる頻度に合わせて選べばいい感じです。

ウェルネスダイニングを注文してから到着するまで

今回は栄養バランス気配り宅配食を7食分注文しました(初回注文は配送料無料)。

商品を選んだ後に、初回だと会員登録が必要になります。

会員登録は一般的なもので、住所(別の住所に送る場合はその住所も)とメールアドレス、あとは支払い方法を選ぶだけ。

制限食は冷凍されて通常3〜5日で届きます。

もちろん期日指定や時間指定も可能。

注文後は確認メールとお届け日お知らせメールの2通が届きます。

注文してから3日で届いた

ウェルネスダイニングのお弁当(制限食)はヤマトのクール便で3日後に到着。

大きさはやや小ぶりなお弁当といった感じ。

そもそも大きくてボリュームがあると制限食にならないですしね(笑)。

冷凍庫に入れると結構いっぱいに。

7食分のほかに14食分、21食分が選べますが、注文するときは冷蔵庫の大きさを考えたほうがよさそうです。

我が家の場合は冷凍庫に何も入ってなければ14食分は入りそうでした。

注文からお届けまでストレスなしにスムーズにできていいですね。

ウェルネスダイニングの実食レビュー

実際にウェルネスダイニングのお弁当(制限食)を食べてみました。

全体的な感想としては、最初は味付けが薄く感じたり、ボリュームが少なく感じますが慣れてくると気にならなくなりますね。

味付けは出汁や酢、ごま、旨みが出る食材を多く使っているから、塩分控えめでも満足感があります。

また、主菜1品と副菜3品って自分で作るのは大変なので、こうして揃っているとありがたいです。

それぞれのメニューの主菜や副菜は馴染みのあるものばかりなので、嫌いな人はいないといった印象。

食べたくなったときに、電子レンジで解凍してすぐ食べられる手軽さもよかったです。

レンジで温めても容器が熱くならないので、高齢のご両親のために買う場合でも安心です。

では、次からはそれぞれのメニューの内容と栄養成分、そして食べた感想を紹介します。

栄養バランス気配り宅配食メニュー1:さば塩焼き弁当

メニュー さば塩焼き弁当
・さば塩焼き
・厚揚げと豚肉の煮物
・キャベツとハムのサラダ
・キャベツのしらす和え
栄養成分 熱量:273kcal
たんぱく質:20.9g
脂質:15.0g
炭水化物:12.7g
食塩相当量:2.2g

さばは骨がとってあるから食べやすくていいですね。脂ものっていてGood。

副菜の厚揚げと豚肉の煮物はこっくりした味付けで、厚揚げもやわらかでした。

栄養バランス気配り宅配食メニュー2:明太マヨネーズオムレツ弁当

メニュー 明太子マヨネーズオムレツ弁当
・明太子マヨネーズオムレツ
・かぼちゃとがんもの含め煮
・鶏肉とさつまいもの旨炒め
・青菜のおかか和え
栄養成分 熱量:243kcal
たんぱく質:12.6g
脂質:12.0g
炭水化物:21.3g
食塩相当量:2.1g

明太子マヨネーズオムレツは噛むとふっくら。

そして、なかには明太子が入っていて味付けもしっかり。

うん、おいしい!

副菜3品もしっかりと出汁がきいていて、食材の味の旨みをよく引き出しています。

栄養バランス気配り宅配食メニュー3:かにクリームコロッケ弁当

メニュー かにクリームコロッケ弁当
・カニクリームコロッケ
・カリフラワーとウインナーの炒め物
・ちくわと昆布の炒め煮
・菜の花のお浸し
栄養成分 熱量:272kcal
たんぱく質:10.3g
脂質:15.5g
炭水化物:25.1g
食塩相当量:2.2g

カニクリームコロッケはさすがに揚げたてというわけにはいきませんが、クリーミーで十分おいしかったです。

炒め物はカリフラワーのホロホロとした食感がたまりません。

そして、菜の花のお浸しも香りがよくて風味をしっかり感じられる一品でした。

栄養バランス気配り宅配食メニュー4:豚肉のマスタードソース焼弁当

メニュー 豚肉のマスタードソース焼弁当
・豚肉のマスタードソース焼き
・小松菜と枝豆のソテー
・キャベツとハムのサラダ
・なめたけのおろし和え
栄養成分 熱量:308kcal
たんぱく質:11.9g
脂質:23.2g
炭水化物:12.0g
食塩相当量:1.7g

豚肉のマスタードソース焼きは豚肉のジューシーさとマスタードの風味がよくあって、ごはんによく合います。

小松菜と枝豆のソテーも素材のよさを活かした味付けで、小松菜のほのかな苦味がいいですね。

栄養バランス気配り宅配食メニュー5:麻婆豆腐弁当

メニュー 麻婆豆腐弁当
・麻婆豆腐
・ビーフンソテー
・チキンナゲット
・ほうれん草の胡麻和え
栄養成分 熱量:294kcal
たんぱく質:13.1g
脂質:17.1g
炭水化物:21.2g
食塩相当量:1.8g

麻婆豆腐は辛すぎず、あっさりとした味付けですが、お肉の歯ごたえはしっかりしていて食べごたえがあります。

ビーフンソテーは個人的は味付けがしっかりめでしたが、ごはんが進むおかずで好きですね。

栄養バランス気配り宅配食メニュー6:タンドリーチキン弁当

メニュー タンドリーチキン弁当
・タンドリーチキン
・大根とがんもの味噌煮
・ピーマンのカラフル炒め
・ポテトサラダ
栄養成分 熱量:241kcal
たんぱく質:16.3g
脂質:12.3g
炭水化物:16.4g
食塩相当量:1.9g

タンドリーチキンは香辛料がしっかり効いていて風味もよく、鶏肉自体もしっとりしていておいしかったです。

大根とがんもの味噌煮も出汁をしっかり使った、素朴な味わいで家庭の味という雰囲気。

実家の煮物を思い出す味でした。

栄養バランス気配り宅配食メニュー7:鶏肉の醤油麹焼き弁当

メニュー 鶏肉の醤油麹焼き弁当
・鶏肉の醤油麹焼き
・エビとブロッコリーの炒め物
・大豆と昆布の旨煮
・さつまいもの粒マスタードサラダ
栄養成分 熱量:243kcal
たんぱく質:16.7g
脂質:6.3g
炭水化物:29.8g
食塩相当量:1.9g

個人的にこのお弁当がいちばん好きですね。

鶏肉に醤油麹の旨みがしっかりと染み込んでいて、しっとりジューシーでおいしかったです。

エビとブロッコリーの炒め物は、エビ団子とブロッコリーが両方ともふんわりしていて好みの味。

大豆と昆布の旨煮は出しが染みていましたし、さつまいもの粒マスタードサラダもさつまいもの甘みとマスタードの酸味がよく合っていて両方とも満足度が高かったです。

ウェルネスダイニングのネットでの評判や口コミ

ウェルネスダイニングの口コミや評判を調べてみました。

全体的に「おいしい」「手軽に食べられる」といった口コミが多いですね。

ベジ太郎はウェルネスダイニングについてこう思う

ウェルネスダイニングの制限食をレビューしました。

試してみた感想としては、手間がかかって続けるのが大変な制限食をストレスなく続けられるっていうのはいいですね。

自分や家族の負担が減るので心の余裕にもつながります。

メニューや味付けには食べる人を考えた工夫がたくさんあって、「制限食だけど満足してもらいたい」というウェルネスダイニングの気持ちが伝わってくるようでした。

「制限食だけど病院食みたいなのはイヤ」「制限食を準備するのが大変」という人にはおすすめですね。

ウェルネスダイニングでは初回の注文は送料無料なので、まずはお試し感覚で7食分を注文して自分の口で味を確かめてみるのもいいかもしれませんね。

ウェルネスダイニング公式ページを見てみる

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

Oisix(おいしっくす)

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

無農薬野菜なら大地を守る会

大地を守る会(大地宅配)の設立は40年前で野菜宅配の草分け的な存在です。

おいしくて安全なのはもちろんですが、野菜宅配を通じて環境や日本の農業を守ろうとする姿勢が好印象。扱っている野菜の88%は無農薬野菜で、大手の野菜宅配のなかではトップクラスの取扱い量となっています。

-食事宅配の選び方

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.