胃袋わしづかみレシピ

【野菜のおいしいレシピ】簡単!さつまいものハッセルバック

じゃがいもに切れ目を入れてオーブンで焼くスウェーデンの代表的な料理「ハッセルバック」。

今回はこの「ハッセルバック」をさつまいもで作ると甘みとホクホク感が楽しめる一品に仕上がります。

ベジママ
ベジママ
見た目もかわいいのでこれからの時期、ホームパーティーにもいいですね!
ベジ太郎
ベジ太郎
ハッセルバックは「さつまいも」で作ってもおいしいという新発見!

さつまいものハッセルバックの材料とレシピ

まずは材料を紹介。

材料2人分
  • さつまいも(少100g程) 2本
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク(チューブ) 1cm
  • 醤油 小さじ 1/2
  • チーズ 大さじ2
  • 万能ネギ 少々

さつまいものハッセルバックのレシピ

1.さつまいもを下まで切らないように注意しながら3mm幅に切っていきます(割り箸などで挟みながら切ると便利です)。

 

2.水に漬けてデンプンを落とします。

 

3.ラップに包み、電子レンジに3分かけます。

4.オリーブオイル、ニンニク、醤油を混ぜ合わせ、さつまいもの切れ込みを広げながら上からかけます。チーズも振りかけます。

 

5.トースター(1200w)で4〜5分焼いたらできあがり。みじん切りにした万能ねぎをのせて召し上がれ!

なめらかな食感と甘さがやみつき!さつまいものハッセルバックの感想

焼いてる時からガーリックの香りとチーズのチリチリと焼ける音が食欲をそそります。

チンと鳴って扉を開けると、こんがりとした焼きあがり!

一口食べるとまずはチーズのカリカリした食感と塩気を感じられて、次にさつまいものなめらかな食感と甘さが口の中に広がります。

ガーリックがいいパンチになってGood!

チーズとガーリックがさつまいもと出会うと、こんなにおいしくなるんですね。

パーティーには、さつまいものあいだにベーコンやハムをはさむと見た目の華やかさが増していい感じ。

電子レンジで温めてから焼くので時短になり、しかも簡単に作れて腹持ちもいいので朝食にもおすすめです。

ベジ太郎
ベジ太郎
華やかさもあってお腹も心も満足する一品。
ABOUT ME
ベジママ
ベジママ
旅&料理好きの主婦。お手軽料理&旅先で食べたものを、簡単に自宅で作れるようにレシピを考えるのが好きです。 管理栄養士。「ヒルナンデス」のレシピコンテスト「レシピの女王」ではファイナリスト。ベジ太郎のお料理友だち。
本音の野菜宅配ランキング

野菜ソムリエのベジ太郎が野菜宅配を「おいしさ」「安全性」「送料」「使い勝手」「家族に食べさせたいか」の5つの基準で厳しくチェック。

自分の口で確かめたから分かる本音のランキングです。

ランキングを見てみる