食材宅配の体験談・口コミ

ローフードを続けるなら有機野菜の宅配がおすすめ

dsc_0081

ローフードといえば大切なのは野菜です。

できることなら使うのは有機野菜にしたいですよね。

ベジ太郎
ベジ太郎
こだわるなら、やっぱり有機野菜です。

ローフードは体にいいけど続けるのが大変

20代の頃は肉中心の食生活だったのですが、30代中盤を過ぎてからは健康のことを考えて野菜中心の食生活にしています。

ローフードのベジカレーベジ太郎特製のベジカレーとスムージー

一時期はローフード生活をきっちりとしていたのですが、今は一部取り入れてゆるーい感じでやっています。

ローフードにしてよかったのは、頭と体が軽くなってことですね。

消化や吸収に無駄なエネルギーを使ってないから、頭はシャッキっと体はクリアな感じで過ごせます。

「買い物」と「味」をどうするかが続けるポイント

ただ、ローフード生活を続けていくと、個人的に大変だと思うのが「買い物」と「味」。

ローフードのレシピの主役はもちろん野菜です。

この野菜を定期的にスーパーに買いに行くのって面倒なんですよね。仕事帰りで疲れているにスーパーに行くなんて、ちょっとした修行レベルです。

それに野菜って、かさばったり重かったりするので持ち帰るのも大変なんですよね。

それに味もレシピをよく見ながら工夫しないとマンネリになってしまいます。

ローフードは基本的に野菜を生で食べることが多いので、味付けがサラダっぽくなっちゃうんですよね。

最初はうまいうまいと食べていますが、これが何食も続くと「うーん・・・」という感じに。

有機野菜を宅配で届けてもらうとローフード生活を続けるのが楽チン

dsc_0067

ぼくが今でもローフード生活を続けていられるのは、有機野菜の宅配をしているからです。

野菜を玄関まで届けてもらえるので、買い物に行く手間も減りました。

また、味についても野菜本来の味がしっかりとしていて味が濃いので、味付けやレシピに頼らなくても野菜だけで十分においしいんです。

それに有機野菜だから農薬の心配をせずに、皮ごと食べられるのも嬉しいところ。

有機野菜の宅配ならビオマルシェが圧倒的

dsc_0090

我が家は有機野菜の宅配をしてくれる「ビオマルシェ」を利用しています。

ほかの大手の野菜宅配が減農薬野菜が中心なのに、ビオマルシェは扱っている野菜の全てが有機野菜です。

有機野菜や野菜宅配って、値段が高いイメージがあったのですが、それほど食費が高くならずに始められるんです。

週1で届く有機野菜セットの価格は1800〜2400円で、4つのコースから選べます。

値段はスーパーよりは割高ですが、ほかの大手の野菜宅配と比べると差はほとんどありません。

有機野菜なのに減農薬野菜と値段が変わらないのはいいですよね。

送料についても注文金額が3000円未満の場合、野菜宅配のなかでいちばん安いです(自社便なら0円、宅急便でも280〜378円)。

この金額と送料なら無理なく続けられます。

これが他社だと送料は700〜900円になってしまいます。送料は毎回かかるものですから安く済ませたいですもんね。

安全性については有機野菜なので農薬の心配はありませんし、放射能検査も自社内において厳しい基準で行っているので安心して食べることができます。

ビオマルシェではローフードの会員が増えている

huki_1

ビオマルシェのスタッフに聞いたところ、最近はローフードなどの野菜中心の生活にしている方からの申し込みが増えているそうです。

有機野菜でローフード生活を続けようと思っている人はもちろんのこと、買い物がしんどい、味がマンネリという人は一度はビオマルシェの有機野菜を味わってみてほしいです。

ビオマルシェでは興味を持った方向けに2600円分の国産有機野菜8品を1500円で味わえるお試しセットが用意されています。

ぜひ自分の口で味を確かめて、普通の野菜との違いを感じてみてください。

今月のお試しセットを見てみる

【ビオマルシェ】お試しセットの口コミ体験レビュー 有機野菜の宅配をしているビオマルシェのお試しセットを注文しました。 お試しセットには何が入っているのか?そして、気になる味...
ABOUT ME
ベジ太郎
ベジ太郎
野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。食卓が楽しくなるおいしい情報を紹介してます。くわしいプロフィールはコチラ
本音の野菜宅配ランキング

野菜ソムリエのベジ太郎が野菜宅配を「おいしさ」「安全性」「送料」「使い勝手」「家族に食べさせたいか」の5つの基準で厳しくチェック。

自分の口で確かめたから分かる本音のランキングです。

ランキングを見てみる