【口コミ体験レビュー】楽天Ragri(ラグリ)に入会して「サラダ菜」を育ててみた

更新日:

ベジ太郎
楽天が「Ragri(ラグリ)」という新しい野菜宅配のサービスを始めました。実際に入会して体験してみたので、どんなサービスなのか解説します。

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。
楽天Ragri(ラグリ)の公式ページを見てみる

目次

楽天のRagri(ラグリ)は今までの野菜宅配とは違う「ゲーム感覚でできる育成型の野菜宅配」

Ragri(ラグリ)は楽天が新しく始めた野菜宅配サービスです。

やはり楽天がやるだけあって、今までの野菜宅配とは少し違います。

一言でいうと、「ゲーム感覚でできる育成型の野菜宅配」です。

楽天のRagri(ラグリ)のサービスをざっくり説明すると、

  • 農家さんを応援するサービス
  • 自分の育てたい野菜を選ぶ
  • 自分の代わりに育ててくれる農家さんを選ぶ
  • スマホの牧場ゲームのようなバーチャル農場で、野菜の成長を確認したり世話をしたりできる
  • バーチャル農場と現実の畑がリンクしていて、バーチャル農場で収穫すると実際に野菜が届く
  • 野菜のタネを植えてから、手元に野菜が届くまでの時間は平均60日
  • バーチャル農場で野菜の世話をして元気に育てると、届く野菜の量が増える
  • 届く野菜は有機栽培や無農薬などのこだわり野菜

今までの野菜宅配は「野菜を買う」のが目的ですが、Ragri(ラグリ)は「野菜だけではなくて育てるプロセスも買う」という違いがあります。

楽天がこのサービスを始めた理由としては、農家さんと食べる人を繋いで農業を活性化させたいという想いがあるそうです。

Ragri(ラグリ)は「野菜を育ててみたい」という人には向いているけど、向いていない人もいる

ただし、このサービスに向いている人と向いていない人は、ハッキリ分かれるなと感じます。

Ragri(ラグリ)は野菜が届くまで平均60日ほどかかるので、「新鮮な野菜を定期的に届けてほしい」という人には向きません。

また、牧場ゲームのようにバーチャル農場で野菜の世話をしなくてはいけないので、「忙しくてスーパーに買物に行くのも大変」という人にも向きません。

忙しいのに世話なんてできないですよね。

そのかわり、「野菜を育ててみたい」「子どもに野菜がどんなふうに育つか見せたい」「スマホの牧場ゲームが好き」という人には向いているサービスといえそうです。

野菜が好きで、野菜宅配だけでなくて家庭菜園も興味が出てきたぼくとしては、ちょっと試してみたいサービス。

ということで、さっそくRagri(ラグリ)を試してみることにしました!

楽天Ragri(ラグリ)の入会は楽天にログインするだけ、しかも無料

Ragri(ラグリ)の始め方はすごく簡単。

さすが楽天、よく作ってあります。

公式ページの申込みボタンをクリックすると、楽天会員の場合はログイン画面になるのでログインすれば入会完了です。

楽天の会員IDがない場合は、入会をしなければいけないので少し手間がかかりますね。

入会するだけなら無料なので、ちょっとRagri(ラグリ)を見てみたいという人は入会してみてもいいかと。

楽天Ragri(ラグリ)に入会したら、次は育てたい野菜を選ぶ

入会したら、今度は育てたい野菜を選びます。

野菜は自然が相手なので、季節によって作れる野菜が変わるようですね。

小松菜やチンゲン菜、ブロッコリー、にんじんなどの定番の野菜がリストに並んでいます。

ほかにもじゃがいもやさつまいもなどの根菜もありますね。

さらに果物も選べるから、野菜だけじゃなくて果物好きな人にもおすすめ。

Ragri(ラグリ)は収穫したら新鮮な野菜を送ってくれるけど、一気に届くから注意

いろいろ選べて楽しいなと思っていたら、選ぶときに気をつけなくてはいけないポイントも。

Ragri(ラグリ)はバーチャル農場と現実の畑が連動しているので、バーチャル農場で収穫すると現実でも収穫して送ってくれます。

収穫した野菜を送ってくれるのは嬉しいのですが、気になるのは一気に野菜が届くこと。

たとえば、小松菜を育てたら、収穫したあとに最大で10袋も届きます。

うーん、そんなに食べきれない。

特定の野菜や果物がメチャクチャ好きだったり、シロップやジャムを作ったりする場合は1つの種類がどっさり届いてもいいんですけどね。

ということで、いろいろ調べたら野菜1種類だけのお届けではなくて、セットで届けてくれるものがあることを発見しました。

このセットを選ぶと、メインの野菜とサブの野菜が届きます。

例えば、ぼくが選んだ「サラダ菜のセット」はメインでサラダ菜を育てながら、収穫後はサラダ菜6袋+バジル2袋+ルッコラ2袋+ジャガイモ500gが届くセットになります。

これなら、野菜がいろいろ届いていいですね。

楽天Ragri(ラグリ)と契約している農家さんを選ぶ

育てたい野菜が決まったら、次は育ててくれる農家さん選びです。

現在、Ragri(ラグリ)には、おいしい野菜を育てる一流の農家さんが100名以上登録しています。

育てたい野菜を選ぶと、その野菜を育ててくれる農家さんの一覧が表示される仕組みですね。

農家さんの一覧には、「有機肥料」や「無農薬」など農家さん独自のこだわりが書いてあります。 

気になる農家さんをクリックすると、くわしいプロフィールを見ることができます。

さらに農家さんからのメッセージも、ユーチューブで見れます。

 

ぼくは「有機肥料」「無農薬」「除草剤不使用」で育ててくれる「原田さん」を選びました。

動画を見たら、元気でおいしい野菜を作ってくれそうだったのが決め手。

補足 農家さんが所属している「テレファーム」は、有機野菜の遠隔栽培システムを作っている会社

農家さんの一覧を見ると、ほとんどの人の所属が「テレファーム」となっています。

不思議に思ったので調べてみました。

そうしたら、テレファームは牧場ゲームのような感覚で有機野菜の遠隔栽培ができる仕組みを作っている会社で、楽天が出資していることが分かりました。

そして、楽天とテレファームが共同でRagri(ラグリ)を運営していて、会員対応は楽天、農家さんとの対応やシステムはテレファームが担当しているようです。

参考楽天とテレファーム、地域支援型農業(CSA)サービス「Ragri」を開始

Ragri(ラグリ)にかかる費用はタネ・ナエ料と栽培量のみで送料無料、支払い方法は楽天の決済方法と同じ

野菜と農家さんを選んだら、あとは支払いです。

Ragri(ラグリ)にかかる費用は、タネ・ナエ料と栽培量で、月1000〜2000円程度です。

例えば、ほうれん草を育てる場合の料金は次のような感じになります。

ほうれんそうはおよそ40〜50日程度で収穫できます。

その場合、まず初回にタネ・ナエ料700円と栽培料700円の計1400円を支払います。

そして、次の月に栽培料700円がかかって、合計で2100円で新鮮なほうれん草がたっぷり届く仕組みです。

支払いは楽天で支払いをするので、楽天でできる支払い方法は全て使えます。

楽天Ragri(ラグリ)の畑は牧場ゲームのような感覚で世話をする

支払いが完了すると、自分のバーチャル農場(スマホ・PC両方対応)の様子を見ることができます。

まだ、タネを植えた状態なので、土しか見えません(笑)。

それだけじゃなくて、リアルの畑の様子も農家さんが写真付きで共有してくれます。

さらにバーチャル農場の世話をして、元気度を上げておくと届く野菜の量も増えます。

だいたい世話は1日に1回くらいでOKですね。

まさにリアルな牧場ゲームのような感じ。

追記 Ragri(ラグリ)の野菜が育ってきました!

野菜の世話をして1週間。

農家さんからメッセージが!

おぉ、ついに芽が出ました!なんだか、すっごく嬉しい。

「そうかそうか、よくがんばったな」と野菜の芽をほめてあげたい気分です。

バーチャル農場はリアルの畑と成長が連動しているので、バーチャル農場でも芽が出ました。

これは普通の野菜宅配にはないおもしろさや嬉しさがありますね。

さらに成長があり次第、追記したいと思います。

栽培13日目

育ってきましたが、虫が付きやすい時期らしく虫のマークが付いています。

どうか食べられませんように。

栽培19日目

大きくなって、サラダ菜らしくなってきました!

栽培26日目

夏で暑い日が続いていますが、順調に育っているようです。

栽培33日目

前よりも一回り大きくなって、葉が立派になってきました!

栽培40日目

本当なら40日でサラダ菜は育つはずだったのですが、気候の影響で少し育つのが遅くなったみたいです。

野菜の成長度修正のお知らせがメールできました。

やっぱり自然相手だと思ったとおりにならないこともあるんですね。

成長は少し遅れていますが、送られてくる写真ではサラダ菜が元気いっぱいに育っていて愛着がさらにわきますね。

栽培60日目

ついにこの日がやってきました!

成長度が7になったので、野菜の収穫です。

さっそく収穫を農家さんに依頼します。

そうすると農家さんが収穫をしてくれて、発送準備に移ります。

ついに成長を見守り続けたサラダ菜に会えるんですね!

これは楽しみだなぁ。

楽天Ragri(ラグリ)から野菜がたくさん届いた

収穫した次の日にはテレファームのダンボールで野菜が届きました。

まずはサラダ菜。

ついに会うことができました。

お前達、大きく育ったなぁ。会いたかったよ。よくがんばった!

どっさり6袋も届いて嬉しいですね。

鮮度を確認するためにサラダ菜を袋から出すと、葉っぱが輝いています。

パンッと張っている元気な葉っぱで食べるのが楽しみです。

今回はサラダ菜のほかにもいろんな野菜が入るセットだったので、サラダ菜のほかにもいろんな野菜が届きました。

次はじゃがいも。

種類としては男爵いもとメークインですね。

写真の左からスティック白菜、空芯菜(くうしんさい)、小松菜ですね。

それぞれ1袋ずつ届きました。

空芯菜(くうしんさい)を袋から出したら、さっきまで畑にいたんじゃないかと思うほど新鮮。

鮮やかな緑がまぶしいです。

ほかにも農家さんが一生懸命育てましたという栽培証明書も付いていました。

なんだか賞状をもらったみたいで嬉しい気分になります。

楽天Ragri(ラグリ)から届いた野菜は新鮮でめちゃくちゃおいしかった

届いた野菜の味をしっかり味わうためになるべくシンプルな味付けにしました。

サラダ菜はオリーブオイル・塩・レモン汁をかけて、上から粉チーズを振りかけました。

一口食べるとサラダ菜の軽い歯ごたえを感じられて、いい感じ。

味もほのかな甘みとみずみずしさ、そしてほろ苦さが絶妙にマッチしています。

これはサラダにしてもいいし、お肉とかを巻いてもおいしいですね。

スティック白菜は普通の白菜よりも軽い味わいで、クセがなくてサラダやお味噌汁に合いますね。

小松菜はスーパーのものよりもおいしかったです。

ただ、ぼくはオイシックスやビオマルシェなどの野菜宅配を利用しているので、それと比較すると少し味が落ちる感じがしました。

空芯菜(くうしんさい)はおいしかったですねー。

新鮮な空芯菜(くうしんさい)を炒め物にすると、こんなに味がしっかりしておいしいのかと驚きました。

じゃがいもはポテトサラダに。

できたてのポテトサラダを口に放り込むと、ほっくほく。

じゃがいもの味が濃くて、いつもと作り方は変わらないのにワンランク上のポテトサラダのように感じました。

補足 バーチャル農場の世話をしなかったり、リアルの畑が台風被害などで収穫できなくなったりしたらどうなるの?

Ragri(ラグリ)では最低収穫量が保証されているので、バーチャル農場の世話をしなくても最低収穫量は送ってもらえます。

例えば、ほうれん草の最低収穫量はだいたい5袋程度ですね。

また、台風などの自然災害で最低収穫量が下回ってしまったときは、最低収穫量相当の楽天ポイントが保証されるので安心できます。

楽天Ragri(ラグリ)のネットでの評判や口コミを調べてみたら、ゲーム感覚で楽しく野菜作りを楽しんでいる人が多い

楽天Ragri(ラグリ)の口コミをツイッターで調べてみました。

ゲーム感覚で楽しく野菜を育てているという口コミが多いですね。

ベジ太郎は楽天Ragri(ラグリ)についてこう思う

楽天の新しい野菜宅配サービスRagri(ラグリ)の仕組みと実際に育ててみた体験をまとめました。

感想を一言でまとめると、よくできたサービスですっごく楽しかったです。

農家さんといっしょに野菜を育てて、その野菜が自分のところに届くのってこんなに楽しいものなんだという新鮮な驚きがありました。

届いたダンボールを開けて、自分が育てた野菜と対面したときなんてちょっと感動しちゃいました。

次はどの野菜を作ろうか検討中。すっかりハマっちゃいました(笑)。

「野菜を育ててみたい」「子どもに野菜がどんなふうに育つか見せたい」「スマホの牧場ゲームが好き」という人にとっては、おもしろいサービスですね。

入会は無料でできるので、興味がある人は入会だけしてどんな野菜を育てられるのかのぞいてみてください。

楽天Ragri(ラグリ)の公式ページを見てみる

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

コスパ抜群!らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの特徴はコスパがいいことですね。

野菜宅配の野菜の価格を独自に調べたところ、らでぃっしゅぼーやがいちばん安かったです。それなのに野菜はおいしく、安全性、サービスの充実度も高くて総合力のある野菜宅配です。現在、会員数が日本でいちばん多いのも納得ですね。

-野菜宅配の体験談・口コミ

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.