【食べてみた】オイシックスのおすすめ食材や商品を紹介

更新日:

ベジ太郎
オイシックスが扱っている商品は現在4000品以上。そのなかでも、実際に食べて「これはおいしい!」という食材を紹介します。

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。
オイシックス公式ページを見てみる

目次

オイシックスは野菜や加工品など厳選した商品を扱っている

ぼくがオイシックスの定期会員になって3ヶ月が経ちました。

オイシックスの食材はどれもおいしくて、いつも届くのが楽しみです。

今回は、そのなかでもワンランク上のおいしさで、我が家がリピートしている食材を紹介します。

最初におすすめの野菜を紹介したあとに、加工品なども紹介します。

オイシックスでおすすめの食材(野菜編)

オイシックスは注文を受けてから野菜を収穫するから、新鮮なものが届きます。

そして、新鮮な野菜を一口かじると、野菜本来の濃い味が楽しめます。

甘みが強くて、いつもアッという間に食べてしまう「みつトマト」

トマトの甘みが、これでもかというほど詰まっている「みつトマト」。

届いて、軽い気持ちで1個つまみ食いをすると、いつの間にか全部食べてしまうこともあります。

にんじん嫌いな人にこそ食べてもらいたい「たつやのにんじん」

にんじん独特のクセが少なくて、すっきりとした甘さを楽しめる「たつやのにんじん」。

生で食べると、まるで柿を食べているような気分になります。

我が家の定番はオリーブオイルと塩、酢、はちみつで作るマリネ。

いつまでも食べ続けられるおいしさです。

あとはにんじんのソテー。

フライパンで焼いたあとに、ハーブと塩をふりかければ、それだけでおいしいおかずになります。

苦みやエグミがなくて味が濃い「篠崎さんの小松菜」

小松菜の本当のおいしさをぼくに教えてくれたのは、この小松菜です。

スーパーで売られている小松菜はエグみや苦みが強くて、おいしいと感じたことはありませんでした。

でも、篠崎さんの小松菜は、茎はみずみずしく、葉は味が濃くて、本当においしいんです。

じゃこと小松菜のまぜごはんは、お代わりを必ずしてしまうほどのおいしさです。

やわらかで繊細な味わいの「ピーチかぶ」

まるで桃のようなきめ細やかさと甘さが特徴の「ピーチかぶ」。

軽く塩もみをしてサラダ感覚で食べると絶品!

ぜひ食べるときはドレッシングをかけずに、ピーチかぶの絹のような食感と甘みを味わってほしいです。

じゅわっとジューシーで見た目も美しい「赤こかぶ(もものすけ)」

見た目もめずらしい赤いかぶ。その名も「赤こかぶ(もものすけ)」。

これもかぶとは思えないおいしさです。

皮をむくと中がほんのりピンク色ですんごくキレイ!

サラダにするとアクセントになって、食卓が一気に華やかになります。

今回は柿と合わせてサラダに。

口に入れると、サクッとした心地いい食感とジューシーでクセのない透き通った味を感じられます。

野菜なのに果汁のようなフレッシュさです。

ぼくのなかではピーチかぶと並んで要チェックな野菜の1つです。

まさにトロのようなトロンとした味わい「トロなす」

オイシックスが有名にした野菜の1つが「トロなす」。

もともとは白ナスという名称で農家からは呼ばれていたのを、焼いたり揚げたりするとトロのような食感になることから「トロなす」というネーミングに。

たっぷりのオリーブオイルで焼いてステーキにすると、本当にトロンとした食感で野菜のトロというネーミングにも納得。

おいしすぎて、家族からは毎週注文するように催促されています。

サラダ感覚で生で食べられる「かぼっコリー」

かぼっコリーもオイシックスが有名にした野菜ですね。

生で皮や種まで食べられるのが特徴で、薄くスライスしてサラダや酢の物にするのがおすすめ。

ほのかな甘みとコリコリとした食感で上品な味。

今までにない味と食感なのでサラダのアクセントにもなります。

ぜひ火を通さずに生でかぼっコリーのおいしさを味わってほしいですね。

サラダの新たな主役が登場「ホワイトセロリ」

ホワイトセロリはセロリを品種改良して作られた新しい野菜です。

見た目は三つ葉のような感じ。

茎は雪のように白く、細くてやわらかい。

セロリのように下処理をせずに、さっと洗って切るだけでサラダにできます。

味と香りはセロリよりも控えめで上品な味わい。

歯ごたえもやわらか&ふんわりしてて、すんごいおいしいです。

個人的には、これからホワイトセロリのブームが来るんじゃないかと思っています。

オクラとほうれん草の中間のような不思議なおいしさ「つるむらさき」

ぼくのお気に入りの野菜のつるむらさき。

オクラのようなネバネバ感にほうれん草を足したような味と食感で、個人的には大好き。

ネバネバ好きな人には食べてほしい野菜ですね。

おひたしにすると、つるむらさきのおいしさが引き立ちます。

おいしすぎて、いつも気付いたときには食べ終わっているほどです(笑)。

ふんわり軽い歯ごたえの「サラダほうれん草」

最初、「サラダほうれん草ってどういうこと?」と思いました。

でも、食べたら納得。

とにかく葉が薄くてやわらかいから、歯ごたえがふんわりサクサクしています。

苦みやエグミもなくて、クセのないおいしさ。

ほうれん草をサラダで食べるイメージってあまりないと思いますが、これを食べるとサラダでほうれん草を食べたくなります。

焼いているときから部屋中にいい香りが広がる「アロマイタケ」

びっくりするほど香り豊かな「アロマイタケ」。

最初に料理したときはグリルで焼いたのですが、焼いている途中からマイタケのいい香りが部屋中に広がって本当に驚きました。

まさにアロマのように香りが広がるマイタケです。

味も抜群で、ひとくち食べるとマイタケのいい香りが口のなかに広がって幸せな気持ちになれます。

もやしの革命ともいえるおいしさの「子大豆もやし」

豆の風味をしっかりと感じられる「子大豆もやし」。

見た目は普通のもやしとそれほど変わりませんが、食べてみると違いを実感できます。

水っぽさが全然なくて、シャキシャキ感、味の濃さ、豆部分の風味のよさは抜群。

常備菜のつもりでナムルを作ると、おいしすぎていつもすぐに食べきってしまいます。

このケールを目当てに宅配会員になる人がいるほどおいしい「ケール」

ケールは美容効果があるので、アメリカのセレブやモデルのあいだで人気ですが、独特のクセがあって食べづらいんですよね。

ぼくもアメリカでケールを食べましたが、ハッキリ言っておいしくない。

なんかモソモソしていて、まさに草を食べている感じ(笑)。

そんなイメージをケールに持っていたのですが、オイシックスのケールには驚かされました。

この「たっぷりケールのチーズナッツサラダ」のケールは、本当に葉がやわらかくて食べやすいんです。

しかも、独特のクセがなくなって、そのかわりにケール本来の風味を感じられてメチャクチャおいしい。

さらに、サラダセットに付いているチーズやナッツ、ドレッシングと一緒に食べると、ケールのおいしさが何倍にもなります。

期間限定でしか食べられない特別なピーナッツ「生らっかせい」

らっかせい(ピーナッツ)って普通は日干しして、日持ちするようにしてから炒って食べるものです。

よくコンビニとかでも売っているピーナッツはそうですよね。

でも、8月下旬から9月中旬までの時期だけは、日干しをしない生のらっかせいが手に入ります。

これを炒るのではなくて塩ゆでにすると最高なんです。

生らっかせいはなかなか手に入らないので、オイシックスで見つけたときは飛び上がって喜びました。

しかも、らっかせいの生産日本一の千葉県産!

生らっかせいをたっぷりのお湯と塩で30分ほど煮ると、生らっかせいの塩ゆでのできあがり!

ゆでてやわらかくなったカラをむくと、大粒のピーナッツの双子とご対面。

口に放り込むと、柔らかでコクとほんのりとした甘みが一気に広がります。

カリカリのピーナッツでは味わえない、しっとりとした食感と風味豊かな味がたまりません。

夏の終わりが近づいたら、「生らっかせいの時期」と覚えておいてください。

オイシックスでおすすめの食材(野菜以外の商品)

定期会員になる前は、オイシックスに対して野菜だけのイメージがあったのですが、いろいろ野菜以外も試してみると実力が高いことが分かりました。

そこらへんのパン屋よりもおいしい「冷凍ミニクロワッサン(未焼成)」

フランス直送で焼くだけで本場の味わいになる「冷凍ミニクロワッサン」。

ぼくがオイシックスの加工品のなかで、いちばん驚いたのがこれです。

冷凍になっているので、天板に並べて解凍したあとにオーブンで焼くだけ。

焼いている途中に、パン屋のあのこうばしい香りが部屋に広がります。

待つこと30分。

見事にクロワッサンが焼きあがります。

一口食べると極上の味わい。

焼きたてのクロワッサンはパリッとしていて、なかはしっとり。

小麦とバターの香りが口のなかに広がります。

そこらへんのパン屋よりも、ハッキリ言っておいしいです。

ぜひ焼きたてのクロワッサンを味わってほしいです。

コクと風味があってゴクゴク飲めるおいしい牛乳

さっぱりとした口当たりですが、コクと風味があってゴクゴク飲みたくなる牛乳です。

牛乳特有の臭みもないですし、飲んだあとの口の中に残る感覚もなくて気に入っています。

濃厚でたまごかけご飯が加速する「深層水育ち 富士山麓たまご」

たまごかけご飯好きにはたまらないたまごがコレ。

「深層水育ち 富士山麓たまご」。

黄身がこんもりしていて、しかも色がとっても濃い!

まったく臭みがなくて、たまごのいい香りがします。

口に入れると、濃厚なコクとまろやかさを感じられて至福のたまごかけご飯です。

あまりにおいしすぎて、いつも二杯食べてしまいます。

肉本来の味わいが楽しめる「国産豚のあらびきウインナー」

一度も冷凍していない新鮮なあらびき豚肉で作られているウインナー。

発色剤や化学合成添加物を使わずに、糖類(水あめ、砂糖)、塩、香辛料だけを使っています。

スーパーで売られているウインナーとは大違いです。

パリッとした歯ごたえに続いて肉汁が口の中に一気に広がります。

肉本来の味わいを楽しめる本格ウインナーで、すんごくおいしい。

焼きだけでもおいしいですが、ポトフやパスタなど幅広く使えて便利です。

ほどよい酸味とコクで普段使いしたい「ヨーグルト」

うちの奥さんはヨーグルトをよく食べるのですが、気に入っているのがこのヨーグルト。

酸味もほどよく、口当たりもなめらかでおいしいです。

コクはあるけど、しつこさはありません。

某ブルガ◯アヨーグルトと比べると、おいしさはワンランク上のように感じます。

無糖タイプが苦手な人やお子さんには、てんさい糖が入っているタイプもおすすめ。

やさしい甘さとヨーグルトのコクがたまりません。

大豆の風味がいきている納豆

白ご飯を食べるときは、ぼくはたまごかけご飯か納豆が定番です。

そして、出会ったのがオイシックスの納豆!

豆がふっくら柔らかくて、食感がいいです。

味も豆本来の風味がいきていて、まさに王道の納豆という感じ。

タレもしょっぱすぎず、納豆の旨みを引き出すちょうどいい味付け。

ちなみに「納豆の豆はかためが好き」という人には合わないかもしれませんね。

あらごし感があって濃厚な野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」

トマトやにんじんを中心に18種類の野菜300gをギュッと詰め込んだ野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」。

とても濃厚でトロッとしているから腹持ちもいいです。

飲んでいると、あらごしした野菜が感じられて、まさに食べる野菜ジュースといった感じがします。

こっちは女性向けに鉄分やコラーゲン入りで、野菜だけでなくて果物も入っています。

ベリー系の味わいでフルーティーなおいしさです。

野菜ジュースが好きならピンクのVegeel(ベジール)で、果物の味を楽しみたい人はこっちの紫のVegeel(ベジール) for womanがおすすめ。

まるでケーキ屋さんのような極上プリン「濃厚こだわり極プリン」

まるでお店のプリンのようなおいしさが楽しめる「濃厚こだわり極プリン」。

濃厚トロトロで、口当たりがよくまろやか。

控えめの甘みとたまごの風味がたまりません。

食べ進めていくと、ほろ苦いビターなカラメルが出てきて、これまたおいしい。

お子さんにとっては苦すぎるかもしれませんが、大人はこれくらビターなほうが好きだと思います。

市販のプリンではトップレベルのクオリティで、ちょくちょく注文してデザートに食べています。

20分で主菜と副菜が作れる「Kit Oisix(キットオイシックス)」

オイシックスの看板商品「Kit Oisix(キット オイシックス)」。

20分で主菜と副菜が作れる手軽さから、忙しい主婦やママさんのあいだで大人気です。

実際に作ると、20分もかからないことが多く、本当に便利。

買い物や下ごしらえなどがいらないから、サッと作れちゃいます。

とくにおすすめなメニューは「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」。

今まで10万食以上も売れていて、オイシックス殿堂入り商品に選ばれています。

野菜のシャキシャキとした食感とジューシーなそぼろ、そしてコクのある卵がマッチして、箸が止まりません。

味付けはあっさりめで、オイシックスの質の高い野菜のおいしさを活かしています。

あわせて読みたい【キットオイシックス】ビビンバの体験レビュー
あわせて読みたいキットオイシックスのおすすめメニューを紹介

ベジ太郎はオイシックスのおすすめ食材についてこう思う

オイシックスのおすすめ食材を紹介しました。

オイシックスの食材はどれも質が高くて、食べていて満足度が高いです。

とくに今回紹介した食材は、どれも気に入っていてリピートしています。

紹介した食材はオイシックスの会員ページやオイシックスの実店舗で買えるほかに、オイシックスのお試しセットに入っています。

興味がある方で、お試しセットを体験したことがない方は試してみるといいと思います。

お試しセットは旬の野菜や紹介した食材も入って、4000円以上のセットが半額の1980円(送料無料)で試せるのでおすすめです。


オイシックスのお試しセットを公式ページで見てみる
お試しセット体験レビュー(写真付き)を見てみる

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

無農薬野菜なら大地を守る会

大地を守る会(大地宅配)の設立は40年前で野菜宅配の草分け的な存在です。

おいしくて安全なのはもちろんですが、野菜宅配を通じて環境や日本の農業を守ろうとする姿勢が好印象。扱っている野菜の88%は無農薬野菜で、大手の野菜宅配のなかではトップクラスの取扱い量となっています。

-野菜宅配の体験談・口コミ

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.