【食べてみた】キットオイシックスのおすすめメニューを紹介

更新日:

ベジ太郎
キットオイシックスはメニューが豊富で、年間だと350種類以上のメニューがあります。

多すぎてどれがいいか分からない方のために、今回はぼくが食べておいしかったメニューを紹介します。

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。
オイシックス公式ページを見てみる

目次

キットオイシックスは年間350以上もメニューがあるけど、どれがおいしいの?

オイシックスの簡単ミールキット「Kit Oisix(キット オイシックス)」は、20分で主菜と副菜ができるということで忙しい主婦のあいだで人気です。

「献立を考えなくていい」「買い物に行かなくていい」など評判がいいです。

しかも、手軽で簡単なだけじゃなくて、見た目もオシャレで味も本格的なので、ほかの野菜宅配のミールキットよりもワンランク上といった感じがします。

メニュー数も豊富で、年間だと350種類以上のメニューがあります。

こんなにも多いメニュー数は、オイシックスだけですね。

ただ、メニュー数が多すぎて、どれを選べばいいか分からないときがあります。

そこで、今回は実際にぼくが食べたメニューのなかで、おいしくて料理や後片付けが簡単だったものを選びました。

オイシックスで殿堂入りした「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」

ぼくのいちばんのおすすめは「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ」です。

10万個以上の販売実績と宅配会員からの評価も高くて、Oisix殿堂入り商品に選ばれたメニューです。

料理はカット済みの食材を炒めて、タレを混ぜ合わせるだけなので本当に簡単。

20分もかからずに2品ができます。

味も間違いなしのおいしさ。

野菜のシャキシャキとした食感とジューシーなそぼろ、そしてコクのある卵がマッチして、箸が止まりません。

味付けはあっさりめで、オイシックスの質の高い野菜のおいしさを活かしています。

手軽でおいしいので、我が家ではちょくちょくリピートしています。

「迷ったらコレ!」という感じですね。

あわせて読みたい【キットオイシックス】ビビンバの体験レビューと再現ポイント

ケールのおいしさに驚く「たっぷりケールのチーズナッツサラダ」

ケールがあまりにもおいしくて、これ目当てに宅配会員になる人もいるという「たっぷりケールのチーズナッツサラダ」。

ケールって日本ではあまり聞き慣れない野菜ですが、美容効果が高くて海外のモデルやセレブのあいだで人気の野菜です。

ただ、ぼくもアメリカで食べたことがあるのですが、モソモソしているというか味が独特であまりおいしくないんです。

というわけでケールに苦手意識を持っていたのですが、その苦手意識をなくしてくれたのがオイシックスのケールです。

ぼくがオイシックスにインタビューに行ったときに、スタッフの方がオイシックスのケールのことをこう言っていました。

齊藤さん
最初にオイシックスのケールを食べたときに、市販のケールと違いすぎて感動しました。

そこまで言うならということで、ぼくもオイシックスのケールを試してみました。

おぉ、本当に市販のものと全然違う!

ケールらしさは残しつつも、クセが少なくて葉がやわらかなので本当に食べやすくておいしいです。

チーズやナッツ、ドレッシングもバランスがよくて、おいしい一体感を作っています。

調理もケールとラディッシュを切って盛り付けるだけなので、5分もあれば完成。

これにパンでもあればヘルシーな食卓のできあがりです。

まさかの10分で作れる「ふんわりたまごデミライス」

20分でも時短で作れて助かるのに、まさかの10分で作れるのが「ふんわりたまごデミライス」です。

10分でできる秘密は、調理済み食材が多いことと電子レンジしか使わないことです。

ライスはドライトマトカレーの素を混ぜ合わせて、ソースはしめじとデミグラスソースを一緒に電子レンジでチン。

あとはライスを盛り付けたあとに、調理済みのふわふわ卵を上に乗せてデミグラスソースをかけるだけ。

まさに10分でできるミールキットです。

味も10分で作ったとは思えないおいしさです。

卵のふわふわとデミグラスソースがよく絡んで、たまらない味。

これは子どもがとくに喜ぶ味ですね。

包丁を使わずに作れるメニューなので、子どもと一緒に作るのも楽しそう。

調理に使ったのはボウル2個とビニール袋ぐらいなので、洗い物も少なくて楽チンです。

ハンバーグを煮込むからふっくらジューシー「野菜もたっぷり!ロコモコプレート」

家庭で手軽にロコモコが作れる「野菜もたっぷり!ロコモコプレート」。

ロコモコってハンバーグを作るのが大変ですが、これなら調理済みのハンバーグが入っているからサッとロコモコプレートが作れます。

どうしても調理済みのハンバーグって温めても固くなりがちなのですが、これはソースといっしょに煮込むのでふんわりジューシーに仕上がります。

ハンバーグの上に目玉焼きがのっていると、それだけで嬉しい気持ちになりますよね。

パクっと一口食べると、ふっくらしたハンバーグと甘辛のソースがよくからんでおいしい。

これも子どもが喜ぶ味ですね。

付け合せのシャキシャキ野菜とハンバーグ、目玉焼きをいっしょに食べるとおいしさが合体して、さらにいい感じ!

やわらかくて旨みが詰まっている「国産レモンのせ塩麹漬け豚のソテー」

お肉が好きな人におすすめなのが「国産レモンのせ塩麹漬け豚のソテー」

お肉はレモンと塩麹で漬けてあるので焼くだけでOK!

付け合せの野菜や副菜はレンジで調理できるから手間がかかりません。

お肉は塩麹のおかげでやわらかく、豚の旨みがギュッと詰まっています。

これはご飯がすすみますね。

塩麹の塩とほんのりした甘さ、そしてレモンの酸っぱさが奇跡的なバランスでまとまっています。

お肉で口が少し油っぽくなったら、付け合せの野菜や副菜のお豆腐を食べるとさっぱりして、これまたおすすめ。

キットオイシックスで和風が食べたいときは「鮭のこんがりバター醤油照り焼き」

キットオイシックスは洋風メニューの割合が多いのですが、和風メニューもあります。

そのなかでぼくが好きなのが、「鮭のこんがりバター醤油照り焼き」。

鮭は身が締まって、しっかりしています。

バター醤油とみりんで、深みのある味付け。

しかも鮭の骨が取り除かれているから、子どもでも食べやすくていいですね。

副菜の豆腐としいたけのすまし汁は、しいたけの香りが本当によくて、これまたおすすめ。

料理研究家コウケンテツさんの「コウさん家の野菜たっぷりプルコギ」

韓国料理を中心にレシピを紹介している料理研究家のコウケンテツさん。

テレビにもよく出演していて人気ですよね。

そのコウさんが考えたキットオイシックスのメニューが「コウさん家の野菜たっぷりプルコギ」。

まず味付けがメチャクチャおいしい!

しょうがとにんにく、醤油、酒、ごま油というシンプルな調味料しか使わないのに、ワンランク上の味に仕上がります。

肉も下味を付けるから味がしっかりついておいしいし、肉自体もやわらかジューシー。

野菜のシャキシャキ感と肉のジューシーさがマッチして、ごはんもすすみます。

Kit Oisix(キットオイシックス)には再現レシピも付いているので、このプルコギのレシピはしっかり覚えました。

手軽に本格カレーが作れる「SHIORI特製バターチキンカレー」

このレシピを考えたSHIORIさんは「作ってあげたい彼ごはん」などを執筆していて、人気のフードコーディネーターです。

そのSHIORIさんが考案したレシピが、この「SHIORI特製バターチキンカレー」。

バターチキンカレーってたくさんスパイスが必要だったり、下ごしらえが大変で家庭ではなかなか作れません。

でも、このKit Oisix(キット オイシックス)ならスパイスと下ごしらえ済みの鶏肉が入っているから、順番に炒めて煮るだけで本格的なバターチキンカレーができちゃいます。

実際に作ってみたら、手間のかかるバターチキンカレーが20分で作れました。

複雑なスパイスの香りとトマトの風味が活きていて、家庭では考えられないほどの本格的な味わいです。

甘さと辛さ、コクのバランスもよくて、鶏肉もやわらかでおいしい。

スパイスが効いているから小さいお子さんは食べられないかもしれませんが、カレーが好きなら食べてほしいメニューです。

あっさりヘルシーでダイエットにもいい「干しエビとズッキーニ入り中華うま煮」

Kit Oisix(キット オイシックス)は肉や魚のメニューが多いですが、野菜のメニューもおすすめなんです。

ぼくがいちばん好きなのは「干しエビとズッキーニ入り中華うま煮」。

豆腐やズッキーニ、だいこん、ヤングコーンなどヘルシーな食材がメインになっています。

そこに干しエビと中華スープを合わせることで、やさしい味わいに。

とろみのあるスープで腹持ちもいいから、ダイエットのときにもおすすめですね。

少ない調味料で驚くほどおいしい「崩し豆腐のニラ入りコクうま麻婆」

麻婆豆腐が好きなら一度食べてほしいのが「崩し豆腐のニラ入りコクうま麻婆」。

ぼくも麻婆豆腐が好きでよく作るのですが、なかなか味付けがおいしくできないことが多いんですよね。

そこで、このメニューを作ってみたらビックリ。

中華でよく使うような特別な調味料を使わずにコクのあるおいしい麻婆豆腐が作れてしまうんです。

しかも、付属の再現レシピを覚えておけば、いつでも同じ味が再現できます。

豆腐とナス、そぼろに麻婆のタレがしっかり絡んでたまりません。

これは男子が好きな味ですね。

お子さんがいる家庭でも豆板醤(トウバンジャン)を抜けば辛くないので食べられます。

麺のカリカリおこげがおいしい「五十嵐シェフ特製チンジャオ焼きそば」

最近、Kit Oisix(キット オイシックス)は麺のメニューにも力を入れています。

そのなかでもぼくがおすすめしたいのは「五十嵐シェフ特製チンジャオ焼きそば」。

五十嵐シェフは「中国料理 美虎」のシェフで、伝説の料理番組「料理の鉄人」で最年少の挑戦者として出演した経験もあります。

そんな五十嵐シェフがレシピを考えるときに大切にしていることは「家庭で作れるプロの味」。

その考えが、このメニューのレシピにも活かされています。

このチンジャオ焼きそばのいちばんの特徴は、最初に焼きそばをしっかりと焼いて麺の一部をカリカリのおこげにすることなんです。

写真のとおり麺の一部がカリカリのおこげになっていて、食べると香ばしさを感じられます。

ジューシーな豚肉とシャキシャキの野菜といっしょに、麺を口いっぱいに頬張るとすんごい幸せな気分に。

本格的で複雑な味わいが家庭でも作れてしまうのがすごいですよね。

しかも麺ならごはんを準備しなくてすむから、手間がかからなくてさらに便利です。

パクチー好きなら食べてほしい「山盛り!パクチストのためのエスニック鍋」

Kit Oisix(キット オイシックス)は寒い時期になると、鍋のメニューが出ます。

鍋のメニューがあるミールキットはオイシックスだけですね。

そして、さすがオイシックスというか、普通の鍋のメニューではありません。

パクチー好きに捧げる「山盛り!パクチストのためのエスニック鍋」。

食べる前は味が全くイメージできなかったのですが、食べたらすっごく気に入っちゃいました。

パクチーがどっさり!

作るのも楽チン。

カット済みの食材とスープを鍋に入れて煮込んだら、最後にパクチーをのせるだけ(お好みで1分くらい煮てもいいかも)。

そして、あつあつの具とパクチーを一緒にパクっ。

ゆず塩風味のスープとパクチーがすっごく合うんです。

鍋にパクチーという発想がおもしろいですし、なによりおいしい!

鍋のシメは付属のグリーンカレーの素を入れて、ごはんにかけると絶品。

一気にエスニックな味に変わります。

こんな変わった鍋を楽しめるのもいいですね。

和風とアジアの奇跡の出会い「にんにく香る!山盛りアジアン豆苗鍋」

こちらはアジアン料理が好きなら食べてほしい「にんにく香る!山盛りアジアン豆苗鍋」。

このメニューもカット済みの食材とスープを入れて煮込んだら、最後に豆苗を入れてひと煮立ちさせれば完成。

この簡単さがいい!

スープは煮干しベースの和風出汁にナンプラーで味付けされています。

これが「奇跡の出会い」ってほど完成度が高いです。

そこにシャキシャキとした豆苗やフワッフワの鶏団子、ジューシーな豚肉、味わい深い野菜が加わったら、もう無敵なおいしさ!

付属の豆板醤で味変(あじへん)をするとスパイシー&深みが増して、これまたいい感じ。

Kit Oisix(キット オイシックス)の鍋メニューはおすすめです。

【番外編その1】オイシックスと宇宙兄弟のコラボで実現した「宇宙兄弟メシ!お月見煮込ハンバーグ」

オイシックスは定期的にいろんな企業やキャラクターとコラボをしています。

そのなかの1つが人気マンガ「宇宙兄弟」とコラボしたメニュー「宇宙兄弟メシ!お月見煮込ハンバーグ」です。

このメニューはマンガで登場した料理をKit Oisix(キット オイシックス)で再現しようというものなんです。

個人的に宇宙兄弟のファンなので、すぐに注文!

作っているときも、「これがあのハンバーグかぁ」と思うとワクワクした気持ちになります。

付属でオリジナルピックとかも付いていて、気分が盛り上がります。

味もバツグンで、ふっくらジューシー!

隠しスパイスにクミンが使われていて、本格的な洋食屋さんの味わい。

エリンギと一緒に煮込んだソースも絶品で、酸味と甘みのバランスのいい味に仕上がっています。

マンガのなかに出てきた料理を高いレベルで再現したオイシックスに拍手をおくりたい!

あわせて読みたい【食べてみた】オイシックスと宇宙兄弟がコラボしたミールキット

【番外編その2】キットオイシックスと芸能人のコラボメニューもかなりおいしい

キットオイシックスは芸能人とのコラボをよくやっています。

芸能人がよく作る定番おかずをキットで再現している感じ。

これがなかなかあなどれないおいしさなんです。

小倉優子(ゆうこりん)×キットオイシックス「豚のスタミナ香味だれ」

2児のママとして活躍中の小倉優子(ゆうこりん)のレシピ。

ただの生姜焼きではなくて味噌と酢をベースにした香味だれがポイント。

みそのコクとお酢の香りが合わさって、ごはんがものすごく進む一品。

ママだからこそ作れる子どもが好きな料理って感じです。

渡部建×キットオイシックス「鶏団子の比内地鶏スープ」

芸能界のグルメ王ことアンジャッシュ渡部建さんが監修しているメニュー。

そして、奥さんの佐々木希さんの出身が秋田ということで、特産の比内地鶏ときりたんぽのメニューとなっています。。

鶏団子は食材を合わせてこねるところからやるので、できあがりはフワッフワ。

そして、比内地鶏の出汁もよく出ていて、ほっこりするおいしさ。

芸能人とのコラボメニューは少し手間がかかる傾向がありますが、そのぶんレシピや味が工夫されていて、おいしい発見ができることが多いです。

見かけたら試してみるのもアリですね。

ベジ太郎はKit Oisix(キット オイシックス)のおすすめについてこう思う

ぼくが食べたKit Oisix(キット オイシックス)のなかで、おすすめを紹介しました。

どれも簡単に作れるのに味は本格派なので、どれにしようか迷ったときは参考にしてみてください。

また、引き続きKit Oisix(キット オイシックス)を食べ続けて、新しいおすすめを見つけたら、書き足していこうと思います。

Kit Oisix(キット オイシックス)に興味がある方は、オイシックスのお試しセットに入っているので、まずはお試しセットで試してみるといいと思います。

お試しセットはほかに旬の野菜やワンランク上の食材も入って、4000円以上のセットが半額の1980円(送料無料)で試せるのでおすすめです。


キット オイシックスが入っているお試しセットを公式ページで見てみる
お試しセット体験レビュー(写真付き)を見てみる

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

無農薬野菜なら大地を守る会

大地を守る会(大地宅配)の設立は40年前で野菜宅配の草分け的な存在です。

おいしくて安全なのはもちろんですが、野菜宅配を通じて環境や日本の農業を守ろうとする姿勢が好印象。扱っている野菜の88%は無農薬野菜で、大手の野菜宅配のなかではトップクラスの取扱い量となっています。

-野菜宅配の体験談・口コミ

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.