【感想と評価】ビオマルシェの有機野菜宅配を2ヵ月続けて分かったこと

更新日:

bio_all2

ベジ太郎
ビオマルシェで有機野菜を届けてもらうようになって2ヵ月。

想像以上によかったというのが本音です。

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。
ビオマルシェの公式ページを見てみる

ビオマルシェの有機野菜は本当においしい

DSC_0024.jpg

感想としてはお試しセットを食べたときから変わらないのですが、野菜はどれも驚くほどおいしいです。

「おいしい」をもっと具体的にいうと、野菜の味がとっても濃い!

ビオマルシェの有機野菜を口に入れると、普通の野菜との違いがハッキリと分かります。

最近の研究によると有機野菜は通常の野菜よりも抗酸化物質が多く含まれているそうです。

そして、その抗酸化物質が野菜本来の風味を生むので、有機野菜は風味や味の濃い野菜になるとのこと。

また、ビオマルシェ本社でインタビューをしたときに聞いた話では、ビオマルシェは農家さんと一緒に有機野菜をおいしくする工夫をいろいろしていて、その努力がおいしさにつながっているんだそうです。

葉野菜はエグみや苦みがない

dsc_0107

ビオマルシェの葉野菜のいちばんの特徴は、苦みやエグみがないことですね。

ほうれん草や小松菜、春菊はおひたしはもちろんのこと、サラダにして生で食べても苦み・エグみを感じません。

葉野菜の苦みやエグみは肥料のあげすぎが原因で起きます。

ビオマルシェの農家さんは野菜の成長に合わせて丁寧に世話をすることで、肥料のあげすぎを防いでおいしい野菜を作っています。

dsc_0120

野菜自体がおいしいので、どれもシンプルな味付けだけで十分。料理の手間がかからなくて、料理をする時間も短くなりました。

焼きネギにオリーブオイルと塩だけなのにうまい!

身が詰まったネギを噛むと、なかから野菜の濃厚な汁が飛び出してきて最高です。

dsc_0054

うちの奥さんのお気に入りは小松菜とじゃこの混ぜご飯。小松菜の風味と食感がバツグンで箸が止まりません。

dsc_0044-1

白菜と挽肉のトロトロ煮はアツアツのご飯にかけて。肉厚なのに歯ごたえがやわらかな白菜がたまらない。

dsc_0031

ビオマルシェの野菜宅配では葉野菜が必ず入ってくるので、我が家ではよくグリーンスムージーにしています。

農薬の心配をせずにスムージーを作れるのも嬉しいポイント。

果菜はワンランク上の味わい

dsc_0071

果菜といえばトマト!

ビオマルシェのスタッフも「トマトはお客さんからおいしいとよく言われます」と胸を張っていました。

皮と果肉は薄めですが、その分トマトのおいしさがギュッと詰まっていてジューシー。

食卓に並べるとあっという間になくなります。

dsc_0105

かぼちゃはホクホクとしていて上品な甘さ。我が家の定番はかぼちゃとあずきのいとこ煮。

根菜は香りがよくて味が濃い

dsc_0038

ビオマルシェの根菜はとくにおいしいです。

スーパーの根菜とは味がハッキリ違うので、うちの奥さんはぼくが黙っていても「これ、ビオマルシェの根菜でしょ!?」と言い当てます。

dsc_0040

肉じゃがは絶品!

じゃがいもの濃厚な味わいが濃いめのつゆにも負けないので、まさに「じゃがいもが主役」の肉じゃがになります。

dsc_0113

にんじんも負けてはいません。生で食べるとフルーツのような味わいがあります。

にんじんが苦手なお子さんでも食べられる味だと思います。

我が家は作り置きとして沖縄名物「にんじんしりしり」をよく作ります。

ただ、ビオマルシェのにんじんで作ると、おいしすぎて作った日になくなってしまうという事件がたびたび起きます。

dsc_0027

ごぼうは噛むと土の力強い風味が鼻を抜けていきます。

鶏ごぼうのまぜご飯にしたら、ごぼうの存在感が際立っていました。

dsc_0030

ぼくのおやつの定番はコレ!じっくりと時間をかけて蒸した「さといも」。

蒸すとさといもの旨みが逃げないので、さといものおいしさを丸ごと感じられます。

しかも蒸すことで皮が写真のようにツルンと剥けるので、あとは塩もしくは醤油をちょいとかけてかぶりつきます。

いつも、ついつい食べすぎてしまいます。

イチオシ野菜は「れんこん」

dsc_0034

個人的にいちばんのオススメはれんこんです。これはうちの奥さんも同意見。

もう、スーパーの野菜と全然違います。

「今まで食べていたのは何だったんだ!?」というレベルで違います。

dsc_0062

食感はやわらかで筋張っていません。そして、熱を加えることで「もっちり」とします。この食感がたまらないんですよね。

うちの奥さんは「絹のような歯ごたえ」と言っていました。

味わいも濃厚で、最初に食べたときは「れんこんって、こんなにおいしかったんだ」と驚かされました。

我が家ではよく追加で注文しています。このれんこんはぜひ食べてもらいたいですね。

【感想と評価】ビオマルシェの有機野菜の味
・味のバラつきがなく、全体的においしい
・野菜の味が濃い、とくに根菜はバツグン!
・シンプルな味付けでおいしいので時短にもなる

ビオマルシェのお試しセットを公式ページで見てみる

届く野菜宅配の量は2人暮らしでちょうどいい

dsc_0037

野菜宅配で野菜がどれくらい届くのか気になりますよね。ぼくも始める前はかなり気になっていました。

我が家は、基本の野菜セットに根菜が多めに入っている「多菜セット」を注文しています。

量としては発泡スチロールの1箱分。ちょうど1週間で食べきるくらいです。

月曜日にビオマルシェから野菜が届いて、土曜日あたりに足りない野菜をスーパーでちょっと買い足す感じになっています。

小さいお子さんがいる家庭でも多菜セットで1週間は間に合うんじゃないでしょうか。

家族が多くて野菜が足りない場合は、追加でいろんな野菜セットが追加できます。

逆に一人暮らしの場合は多菜セットだと多いので、いろんな野菜や果物が少しずつ入っている「ゆうきだいすきセット」がオススメですね。

届く野菜の量をインスタグラムで見てみる

どのくらい野菜が届いているのかインスタグラムを見てみましょう。

【感想と評価】ビオマルシェの野菜宅配で届く量
・多菜セットはボリュームがある
・果物がつくセットや卵入りのセットも選べる
・量が足りなければ追加の野菜セットがある
・一人暮らしには「ゆうきだいすきセット」

野菜の価格はスーパーよりも割高

freee151117071495.jpg

有機野菜は手間がかかる分、スーパーの普通の野菜よりも割高になります。

ビオマルシェから届いた野菜をスーパーで買うと、どれくらいの金額になるのか調べてみました。

dsc_0043

ぼくが取っている多菜セットを例に考えてみますね。入っていた野菜は国産有機野菜8品。

入っていた野菜をスーパーで普通の野菜として買うと、こんな感じになります。

・白菜 128円
・ほうれん草 158円
・青ねぎ 128円
・ブロッコリー 228円
・さつまいも 398円
・さといも 258円
・れんこん 198円
・ベビーリーフ 93円
合計:1589円
※価格は我が家の近所のスーパーを参考にしています。

ビオマルシェの多菜セットは2400円なので、スーパーで買うよりも4割ほど高い計算になりますね。

大手の野菜宅配のセットと比べると、だいたい同じくらいの価格になっていますね。

野菜は毎週届く(隔週も可能)ので1ヶ月で考えると、野菜宅配にかかる食費は9000円ちょっとになります。

野菜のおいしさと安全性、そして自宅まで届けてくれることを考えると、料金は少し割高ですがぼくは納得しています。

送料は野菜宅配のなかでダントツに安い

ビオマルシェの送料は宅急便の場合、3000円未満の注文で378円、3000円以上の注文で280円(北海道・沖縄は除く)。

自社便のエリアなら送料は無料になります。

大手野菜宅配で注文金額が3000円未満の場合だと送料が1000円近くかかることもあるなかで、ビオマルシェの送料は安いですね。

ビオマルシェの有機野菜を激安で手に入れるなら「豊作野菜50%クラブ」に入るべし

dsc_0082

じつはスーパーで売っている野菜よりも安い金額で有機野菜を手に入れる方法があります。

実際、ビオマルシェから届いた有機のチンゲン菜とレタスが合計で246円でした。

下の写真が証拠写真です。

dsc_0085-1

参考までにスーパーで価格を調べたらチンゲン菜128円、レタス258円で合計386円(もちろん有機ではなく普通の野菜)。

有機野菜なのにスーパーの野菜よりも安い!これはお得ですよね。

2016-12-06-20-22-36

有機野菜が安く買える秘密はビオマルシェの「豊作野菜50%クラブ」です。

これは豊作で、できすぎた有機野菜を半額で買うことができるサービスなんです。

半額ですから有機野菜なのにスーパーの野菜よりも安く買えちゃいます。

ただし、条件があるんです。

・宅配会員であること
・いつ、どんな野菜が入るかは分からない
・申し込むと自動的に野菜が入ってくる

野菜の好き嫌いがなくて、たくさん食べる家庭なら問題なしの条件ですよね。

最大でも1000円分(半額なので500円)までしか野菜は入ってこないので、料金が高くなりすぎる心配もありません。

我が家はもちろん「豊作野菜50%クラブ」に申し込んでいます。

申し込みは入会無料で、ビオマルシェの会員ページからできます。

【感想と評価】ビオマルシェの野菜宅配の料金
・スーパーの野菜と比べると4割ほど割高
・他社と比べると野菜セットの料金は同じ程度
・ただし、送料はダントツで安い
・豊作野菜50%クラブを利用すると安く有機野菜が手に入る

野菜の安全性はまちがいなし!

dsc_0055

ビオマルシェの有機野菜は、全て有機JASマーク付きの本物の有機野菜です。

有機JASマークは化学肥料や化学合成肥料を使わずに、有機栽培で野菜が作られたことを証明してくれる信頼の証でもあります。

なので、残留農薬の心配をせずに安心して野菜を口にすることができます。

また、放射能についてはビオマルシェは西日本や北海道の野菜が中心であることと、自社内で放射能検査も非常に厳しい基準で行っていて安心です。

実際、放射能検査については検査を始めてから放射能が検出されたことはないそうです。

それと虫が入っているかも気になるポイントですよね。

有機野菜は農薬を使わないので虫が付きやすいのも事実。

届いた野菜を見ると少し虫食いがある野菜はありましたが、虫に出会ったことは今のところありません。

【感想と評価】ビオマルシェの有機野菜の安全性
・有機栽培で残留農薬の心配なし
・西日本中心の野菜&厳しい放射能検査で安心
・虫食いはあるけど虫が入っていたことはない

ビオマルシェのお試しセットを公式ページで見てみる

野菜宅配の配達方法

dsc_0052

配達方法は2つの方法から選べます。

1つは宅急便(ヤマト)で、日中に家にいられない方向けです。夜に届けてくれたり、再配達をしてくれるのがいいですよね。

もう1つはビオマルシェの配送スタッフが直接届けてくれる自社便です。

これは毎週、決まった曜日と時間(日中)に配送スタッフが持ってきてくれます。

日中、家にいることが条件になりますが、そのぶん自社便は送料が無料になるのが魅力ですね。

ちなみに我が家は自社便を利用しています。

dsc_0044

自社便の場合、発泡スチロールの箱に野菜が入って届きます。

箱は再利用されているので、配送スタッフが来たときに前回の箱を渡します。

個人的にダンボールゴミが出なくて嬉しい。

dsc_0045

箱を開けると大きめな保冷剤が入っていて、野菜は新鮮なままです。

dsc_0098

傷みやすい春菊も写真のとおり、シャッキシャキです。

留守のときは留置きができるから便利

自社便を利用していても、いつも家にいられるわけではないですよね。

そんなときは留置きが利用できます。

自宅の玄関や軒先に置いていってもらうのを留置きといいます。

マンションなら宅配ボックスに入れておいてもらうこともできます。

img_4933

我が家は宅配ボックス付きのマンションなので、不在の場合は宅配ボックスに入れてもらうことになっています。

dsc_0057

留置きをしたときは、郵便受けに商品を届けた時間と宅配ボックスの番号が書かれたメモが入れられます。

こういう細かい気遣いがいいですよね。

dsc_0046

今まで留置きをして最長で夜9時に帰宅したことがありましたが、保冷剤は1/3ほど溶けずに残っていました。

いつもビオマルシェは10時に届けてくれるので、11時間ほど経過しています。

このときは秋(最高気温26℃)でしたが、夏でも保冷剤が全て解けてしまうということはなさそうです。

また、留置きはイタズラが心配という人は、不在のときだけ宅急便にすることができます。

不在時の対応はビオマルシェの会員になったときに確認の電話がくるので、そのときに決めることになります。

不安や疑問があるときは、そのときに電話スタッフに聞いてみるといいと思います。

【感想と評価】ビオマルシェの配達方法
・宅急便か自社便が選べる
・自社便なら送料無料でうれしい
・不在時は留置きが利用可能、鮮度も問題なし
・留置きが心配なら不在のときだけ宅急便にできる

注文の追加・変更など会員ページの使い勝手は十分

会員ページの使い勝手は大手の野菜宅配と比較すると見劣りしてしまいます。

でも、不便かという言われると、注文の追加や変更をする分には十分です。

大手の野菜宅配では売るためのアピールが強い会員ページもありますが、ビオマルシェはシンプルな会員ページなので逆に見やすいという意見もありそうです。

追加注文は会員ページから簡単にできます。

ほしい商品を会員ページ内で検索したり、ウェブカタログのなかから選んで購入ボタンを押すだけです。

数量の変更についても数量変更ボタンを押して、数を変更すればいいだけです。

野菜宅配をお休みしたい場合や隔週の配達にしたいときは、該当する週の野菜セットの数量を0(ゼロ)にすればOKです。

注文の締切は配達日の1週間前なので、お忘れなく。

初めての場合は少し迷うことがあるかもしれませんが、5分ほど触っていればすぐに慣れるレベルです。

届く野菜を会員ページで確認する

会員ページでいちばんよく見ることになるのは、会員ページ左下の「野菜セット予想メニュー」だと思います。

2016-12-06-20-23-27

ここには次に届く野菜セットに何が入っているかが書かれています。

2016-12-06-20-23-45

野菜の買い足しをするときにチェックするので、見る頻度はいちばん高くなりますね。

ただ、スマホだと、どこから予想メニューを確認すればいいか分かりづらいんですよね。

img_5049

スマホから確認する場合は、一番下のPCというリンクを押して表示をパソコンと同じようにすると予想メニューが見れます。

【感想と評価】会員ページの使い勝手
・シンプルで注文の追加や変更をする分には十分
・届く野菜は会員ページで確認できる
・スマホの場合はPC表示にすると届く野菜が確認できる

ビオマルシェで野菜宅配を始めて変わったこと

野菜宅配を始めて2ヶ月ですが、ちょっと考えると変わったことがいくつかあります。

1.買い物に行く回数が減った

これがいちばん嬉しい。

我が家はぼくがご飯を作ることが多いのですが、買い物が本当に面倒でした。

仕事が終わる

スーパーに行く

冷蔵庫の中を思い出しながら献立を考える

買い物して帰宅

料理

このプロセス、ちょっとした修行レベルですわ。これを1週間に何度もしているとイヤになります。

料理は好きなので作るのはいいのですが。。。

買い物に行くとしても買い足しレベルなので買う量も減りましたね。

2.料理の手間が減った&料理がうまくなったと勘違いされる

ビオマルシェの野菜は本当においしいので、シンプルな味付けで十分おいしいです。

むしろ野菜本来の味はシンプルな味付けのほうが楽しめます。

なので時間のかかる「こった料理」をすることがなくなって、料理をしている時間が短くなりましたね。

dsc_0032

例えば、写真のように野菜を蒸しただけでも立派なごちそうに。

あと、今までと同じ料理を作っても、野菜自体がおいしいので料理がワンランク上の味になります。

いつもと同じなのに家族から「料理うまくなった?」と聞かれました(笑)。

3.食費は逆に減った!

野菜宅配のほうがスーパーの野菜よりも高いので、食費は増えそうですよね。

でも、計算してみると我が家の食費は減っています。

理由としては2つ。

1つはスーパーに行く回数が減ってムダなものを買わなくなったから。

スーパーに行くとしても、食材の買い足しなので「アレとアレとアレを買う!」というふうに目的がしっかりしているので無駄遣いをしなくなりました。

もう1つは外食をしなくなったから

今までは買い物に行ったり、作るのが面倒なので外食をすることもありました。

それが野菜宅配をするようになってからは、「家においしい野菜がある」「有機野菜をムダにしたらもったいない」という気持ちになって、外食することが減りました。

「スーパーで無駄遣い」と「外食」が減ったので、結果的に我が家では食費が節約できています。

4.野菜中心&塩が少なくなった

毎週、野菜がどっさり届くので、使い切るために献立が野菜中心になりました。うちの奥さんは野菜好きなので大喜び。

また、野菜自体の味が濃いので塩をそんなに使わなくなりましたね。

「料理は素材の味と出汁で勝負!」って感じになっています。

ちなみに出汁は茅乃舎の出汁を使っていて野菜との相性も抜群です。

5.前より野菜が好きになった

ビオマルシェの有機野菜を食べると、野菜本来の味を感じることができます。

今まで野菜って、好きだけど料理の脇役というイメージだったんですね。

それがビオマルシェの野菜を食べるようになってからは、野菜が主役になれることを実感しました。

6.環境のことを少し考えるようになった

kodomo

有機野菜では、安全性やおいしさが取り上げられることが多いです。

でも、環境に負荷をかけない優しい栽培方法で作られた野菜という特徴もあるんです。

有機野菜を作っている農家さんは、持続可能な農業をすることで次の世代にいい環境を残そうとがんばっています。

「儲かるから有機野菜を作っている」という意見の人もいますが、実際は手間がかかりすぎてお金がモチベーションだと続かないそうです。

ビオマルシェの有機野菜を届けてもらうようになって、環境のことに少し興味が出てきました。

また、環境を守ろうとがんばっている農家さんを応援しようという気持ちになりました。

ビオマルシェを2ヵ月続けた感想と評価のまとめ

huki_1

ビオマルシェを始めて2ヶ月が経ちましたが、大切な友人や両親にも自信を持って勧められる野菜宅配だということが分かりました。

実際、ぼくの友人に勧めたら翌週にはビオマルシェの会員になっていました(笑)。

現在、ビオマルシェは子育て世代の方やローフード・マクロビといった野菜中心の生活をしている方から人気のようです。

ビオマルシェでは有機野菜に興味を持った方向けに、2600円相当の国産有機野菜8品が1500円で味わえるお試しセットが用意されています。

ぜひ一度は有機野菜のおいしさを味わってみてください。


ビオマルシェのお試しセットを公式ページで見てみる
写真付き体験レビューを見てみる

補足 今はビオマルシェとオイシックスの両方を使っています

ビオマルシェは野菜はピカイチなんですが、加工品はちょっと物足りないんですよね。

なので、今はオイシックスも併用して使っています。

オイシックスで加工食品や料理の時短ができるミールキット、冷凍食品を注文して、野菜はビオマルシェという使い方をしています。

こうするとほとんどスーパーに行かなくてすむので楽チンです。

ぼくとしてはビオマルシェと同じくらいオイシックスもおすすめですね。


オイシックスのお試しセットを公式ページで見てみる
ベジ太郎のお試しセット体験レビューを見てみる

 

ビオマルシェ完全ガイド

bio_all2

「ビオマルシェのことをもっと知りたい!」という方はこちらのページをご覧ください。

【突撃取材】ビオマルシェの野菜がおいしすぎたので本社にインタビューに行ってきた
野菜のおいしさの秘密を知りたくて、ビオマルシェ本社に突撃取材に行ってきました。創業当時のマル秘話や野菜をおいしくする工夫まで聞けました。

ぼくがビオマルシェを選んだ5つの理由
おいしさだけじゃないビオマルシェ。8社以上の野菜宅配のなかからビオマルシェを選んだ理由を解説しています。

ビオマルシェに入会する前に知っておきたい5つのこと
知っておきたい入会金や送料、申込方法、不在時の配達方法について詳しくまとめています。

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

無農薬野菜なら大地を守る会

大地を守る会(大地宅配)の設立は40年前で野菜宅配の草分け的な存在です。

おいしくて安全なのはもちろんですが、野菜宅配を通じて環境や日本の農業を守ろうとする姿勢が好印象。扱っている野菜の88%は無農薬野菜で、大手の野菜宅配のなかではトップクラスの取扱い量となっています。

-野菜宅配の体験談・口コミ

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.