実体験!ビオマルシェの野菜宅配に入会する前に知っておきたい5つのこと

更新日:

biomarket01

ベジ太郎
有機野菜の宅配をしているビオマルシェで野菜宅配を始めました。

実際に入会してみて、ビオマルシェで野菜宅配を始めるときに知っておきたいポイントをまとめました。

とりあえず公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。
ビオマルシェの公式ページを見てみる

最大の壁は入会金と年会費がかかること

ビオマルシェは入会するのに入会金(預託金)2000円と年会費5000円がかかります。

これは大手の野菜宅配と比べても高めに設定されています。

オイシックス 入会金:無料
年会費:無料
らでぃっしゅぼーや 入会金:無料
年会費:1000円(初年度無料)
大地を守る会 入会金(預託金):5000円
年会費:1000円
ビオマルシェ 入会金(預託金):2000円
年会費:5000円

これだけ見ると入会するのを迷いますよね。

ただ、ビオマルシェの場合は入会金(預託金)は退会するときに返ってきます。

年会費については同額のお買い物クーポンが付いてくるので実質は0円と考えてよさそう。

このクーポンは5400円以上の買い物のときに使えるので、ぼくは有機の調味料や宅配で届いた有機野菜のなかでおいしかったものを追加で注文するときに使うつもり。

あわせて読みたいビオマルシェは調味料や加工品もワンランク上のおいしさだった

送料まで考えるとビオマルシェは逆に安いときがある

入会金や年会費を考えるとビオマルシェは高いように見えますが、野菜宅配の送料まで考えるとじつは安いときがあります。

大手の野菜宅配の場合、注文金額が多くなるほど送料が安くなります。

でも、我が家のように2人家族で1回の注文金額が3000円程度の場合、大手の野菜宅配の送料は700〜900円になるんです。

それに地方追加料金なんてものも送料に加わるのでかなりの金額になります。

ビオマルシェの場合、宅急便の送料は全国一律(離島はのぞく)378円となっています。

大手との送料の差は300円以上!

野菜宅配を月4回利用することを考えると1回の注文で300円よけいにかかることになります。

300円×月4回×12ヵ月で計算すると、送料だけで年間14000円以上かかることになります。

また、ビオマルシェの自社便対応エリアなら送料は無料になります。自社便は毎週決まった曜日(平日の日中)と時間に届けてくれるサービスです。

条件付きではありますが、送料無料は嬉しいですよね。

【補足】ビオマルシェの自社便エリア
東京、埼玉、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、広島、山口、福岡
※全域ではない地域もあります

入会金と年会費だけで考えると高いように見えますが、送料まで含めて考えるとビオマルシェはお得と考えてもよさそうです。

野菜宅配の始め方と支払い方法

野菜宅配はビオマルシェの公式ページの右上から申し込むことができます。

2016-12-13-20-46-51

最初の申し込みページで住所や連絡先を入力した後は、お届け方法を選びます。

選べるのは宅急便とビオマルシェのスタッフが届けてくれる自社便の2種類です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-9-44-32

宅急便の場合、配送業者はヤマトで自分の自分の好きな曜日(火〜土曜日)と時間帯を選ぶことができます。

宅急便を選んだ場合は送料は210円が別途必要になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-9-43-07

自社便を選んだ場合は、住んでいる地域によって配達曜日が指定されます。

自社便は送料が無料な代わりに、宅急便のように再配達はありません。

そのため不在時は基本的に留め置き(玄関先や宅配ボックスに置く)になるので、その場合の場所や希望を入力します。

はじめて野菜宅配を利用する方は戸惑ってしまうかもしれませんが、ここではとりあえずの記載で大丈夫です。

なぜなら、登録完了後にビオマルシェのスタッフから電話がかかってくるので、そのときに不在時の対応や留置きの場所や条件をあらためて聞かれます。

不安なことがあるときは、その電話のときに質問や変更をすることができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-9-46-44

お届け方法の入力が終わると、初回の注文開始日と注文締切日、そしてお届け日が表示されます。

最後に支払い方法を選びます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-9-43-52

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-9-47-39

支払いは口座振替とクレジットカードの2種類から選べます。代引きは利用できません。

口座振替の場合、振替手数料はかかりません。また、クレジットカードはVISAとマスターカードのどちらかになります。

支払い方法まで入力が終わったら申し込みは完了です。

定期宅配の申し込みをするとビオマルシェから確認電話がかかってくる

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak85_callcentergirl1292

野菜宅配の申し込みをすると、その日か次の日にビオマルシェから申し込みの確認電話がきます。

配達方法を自社便にした人は、不在時の対応や留置きの場所の確認があります。

留め置きでいたずらなどが不安な場合は、持ち帰ってもらって宅急便で送ってもらうという方法もとれます(送料は378円かかります)。

最後に、毎週の注文締切前に電話での連絡が必要かを聞かれます。

締切の連絡はメールでもくるので、電話があまり好きではない方は必要ないと伝えましょう。

逆に注文の変更や追加をうっかり忘れてしまいそうな方は電話連絡をお願いしたほうがいいかもしれませんね。

定期宅配の配達方法と留め置き

dsc_0052

宅急便・自社便のどちらを選んでも、当たり前ですが玄関前まで持ってきてもらえます。

dsc_0043

自社便の場合、お届けは発泡スチロールの箱で届けられます。

dsc_0045

箱を開けると野菜といっしょに大きめの保冷剤が入っています。

発泡スチロールの箱と保冷剤は、次回のお届けのときに回収されるので保管しておきましょう。

宅急便を選んだ場合は、お届けはクール便でダンボールで届きます。

留め置きでも届いた野菜は新鮮なままだった

img_4932

留め置きの場合は事前に決めてあった場所に置いてあります。

ぼくは不在のときは宅配ボックスに入れてもらうようにしました。

もしも宅配ボックスがいっぱいだったら、持ち帰ってもらって宅急便で送ってもらうようになっています。

dsc_0057

不在のときは、メモが郵便受けに入れられます。メモには届けた時間と宅配ボックスの番号が書いてあります。

dsc_0046

このときは夜9時に帰宅。届いてから11時間が経っていますが、保冷剤の1/3は溶けていません。

箱の中もひんやりしています。

dsc_0098

実際に野菜を見てみると新鮮な状態です。傷みやすい春菊も写真のとおりシャキシャキのまま。

ビオマルシェは宗教と関係ない

ビオマルシェはときどき宗教と勘違いされることもあるようです。

ただ、ぼくが調べたかぎりではビオマルシェと宗教の関係はありませんでした。

ビオマルシェは有機野菜が知られていない30年前から有機野菜にこだわってきたので、その情熱が人によっては少し強いように感じて宗教と勘違いしたのかもしれませんね。

ぼくはビオマルシェのスタッフと何度も電話やメールをしていますが、宗教のような印象を受けたことは一度もありません。

ベジ太郎はビオマルシェの入会手続きについてこう思う

huki_1

今回、ビオマルシェで野菜宅配を始めましたが、入会から野菜が届くまでストレスなくスムーズにすすみました。

これから有機野菜が毎週届くと思うとわくわくします!


ビオマルシェのお試しセットを公式ページで見てみる
写真付き体験レビューを見てみる

補足 今はビオマルシェとオイシックスを両方使っています

ビオマルシェは野菜はピカイチなんですが、加工品はちょっと物足りないんですよね。

なので、今はオイシックスも併用して使っています。

オイシックスで加工食品や料理の時短ができるミールキット、冷凍食品を注文して、野菜はビオマルシェという使い方をしています。

こうするとほとんどスーパーに行かなくてすむので楽チンです。

ぼくとしてはビオマルシェと同じくらいオイシックスもおすすめですね。


オイシックスのお試しセットを公式ページで見てみる
ベジ太郎のお試しセット体験レビューを見てみる

 

ビオマルシェ完全ガイド

bio_all2

「ビオマルシェのことをもっと知りたい!」という方はこちらのページをご覧ください。

【突撃取材】ビオマルシェの野菜がおいしすぎたので本社にインタビューに行ってきた
野菜のおいしさの秘密を知りたくて、ビオマルシェ本社に突撃取材に行ってきました。創業当時のマル秘話や野菜をおいしくする工夫まで聞けました。

ぼくがビオマルシェを選んだ5つの理由
おいしさだけじゃないビオマルシェ。8社以上の野菜宅配のなかからビオマルシェを選んだ理由を解説しています。

ビオマルシェを2ヵ月続けて分かったこと
2ヵ月使ってみての正直な感想を書いています。

ベジ太郎

野菜ソムリエ。野菜が好きな料理男子。決して料理おっさんではないと思い込むことにしている。詳しいプロフィールはコチラ

記事したバナー

2018年版 本当におすすめできる野菜宅配ランキング

ベジ太郎が選ぶ野菜宅配ランキング

野菜を食べるのが楽しくなる!オイシックス

野菜を食べるのが楽しくなるのがオイシックスです。

オイシックスはおいしい野菜を地方から見つけてくるのが得意です。「みつトマト」や「トロなす」など今まで出会ったことがないようなおいしい野菜と出会うことができます。20分で完成する調理キットも人気で、「料理や野菜を食べるのが楽しくなる」という口コミが多いです。また、スマホで注文の変更・キャンセルが簡単にできて使い勝手も抜群です。

有機野菜にこだわるならビオマルシェ

ビオマルシェはオーガニックへのこだわりが強く、扱っている野菜の全てが有機野菜(=オーガニック)です。

有機野菜は厳しい有機JAS規格の基準を満たさなければならないので安全性は高いです。また、西日本中心の産地、社内での残留農薬・放射能検査の徹底もしているので安心して口に入れることができます。

野菜も味の濃くておいしいものばかりのなので、有機野菜にこだわるならビオマルシェがいちばんです。

コスパ抜群!らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの特徴はコスパがいいことですね。

野菜宅配の野菜の価格を独自に調べたところ、らでぃっしゅぼーやがいちばん安かったです。それなのに野菜はおいしく、安全性、サービスの充実度も高くて総合力のある野菜宅配です。現在、会員数が日本でいちばん多いのも納得ですね。

-野菜宅配の体験談・口コミ

Copyright© 野菜宅配のおすすめ比較サイト - ベジ太郎の家族と食べたい野菜宅配 , 2018 All Rights Reserved.